スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相も変わらず授業があったのさ。

今日は平日!


ということで、劇団、大学、ともに授業があった。


そう、気にしなければ何にも変わらない日々。


で、今日はそんな普通の日々のちょっとした、どーでもいいことを

お話ししようかと。



劇団の方では当然レッスン。午後には歌唱がある。

先生が持ってきてくださったソロのための課題曲を男性でひとつ、

女性でひとつ、やることになっており、今日はその音取り。

でまぁ、男みんなで音取りをやるのだが、そのやり方が


オレが歌う → みんながそれに

合わせて合唱 → 繰り返し



という感じで……。

ちなみにオレが先導して歌うのは、オレが絶対音感の

持ち主
で、オペラ経験者であるため。



………、ねぇ、一言いわせてもらっていいかい?


Q, これでいいのか、次世代のプロ?



力を評価してくれるのはありがたいんだが、

「来年にはプロになります!」

っていう人が、人に頼ってばかりで大丈夫なのかと……。

来年にはみんな、オレなんかより遙かにスゴイ奴らと同じ土俵で戦う

ことになるんだよ……?



…………ってな感じで、なんか先が思いやられるレッスンでした。





さて、続いて大学の授業。

今日は授業が2コマあったのだが、そのうちの2コマ目について。


オレの机に無断でICレコーダーを

置いて授業の内容を録音した

アホがいた。ムカついたので、少し

小さめの音量でオレのヘッドホンから

吉本新喜劇のテーマ」をエンドレス

ループで録音させておいた。



たぶん、先生の声自体は録音されている状態で、声をギリギリ

聞き取れるかどうかぐらいのところにアレが流れてくる
ので、

きっと復習中、集中するのが大変だろうなぁ、あのアホ。








あと、すぐに解決したけど、授業中に「ふっ…」と思ったことを。


今回の講義では、教材としてCDやDVDが使われた。


で今回に限らず、よく授業とかで映画とかを観たりすることがあるが、


映画とか無断で上映させるのって

犯罪じゃね?



と思ってすぐ、


いや、営利目的で上映してるわけ

じゃないからいいのか……。



という思考に転換。

そしてまたすぐに、


あれ、でも教職ってのは仕事、つまり

ビジネスだから、これって営利目的で

流してることになるんじゃね?



という方向に思考回路チェンジ。


で結局、


いや、そもそも教育目的なら犯罪には

ならないんだよな……、うん。



というところで自己解決して終了。

なんでこんなしょーもないこと考えたんだろう……?




……よし、今日はこんな感じで!

それではまた!
スポンサーサイト

トラックバックテーマ 第1307回「あなたは海外に友達はいますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「あなたは海外に友達はいますか?」です!新村はといいますと3年程前にカナダに留学したことがありまして、その時にカナダ・韓国・イギリスの友達ができました今でも数名は連絡をとっています海外に友達がいると語学の勉強にもなるし、文化の違いについて話したりできてとても楽しいですよねまた、お互いの国に旅行に行った時は案内し合ったりもできます皆さんはど...
トラックバックテーマ 第1307回「あなたは海外に友達はいますか?」




……ってな感じのトラックバックをやってるそうなんで、ちょいと参加して

みようと思い、執筆。


解答から言おう。


友達と呼べるかどうかわからない

ようなヤツが一人いる。



高校時代に所属していた部活動の一環で、ドイツに行ったことがあり、

そこでホームステイをすることになっていたのだ。で、そのホームステイ

先でお世話になったのが、某Hくんの一家なのだ。


で、その某Hくん、実はその年に日本にも短期留学をしていて、

しかもそのホームステイ先はオレたちの家だったのだ。


でまぁ、けっこういろいろ話をしたり、遊びに出かけたりというのが

あり、結構楽しんだわけだが、ホームステイから帰ってからは全く

コンタクトをとっていない。


あれから元気にしてるかな、Hくん。元気だといいなぁ。

うん、そんな感じの友達かどうかよくわからない青年の

お話でした。オレとしては、彼が今でもあのときのことを覚えていて

くれていると嬉しいのだが。



というわけで、トラックバックでした。

ではまた!

英語が……。

後学期が始まってからおよそ4週間が経過。

今日は英語の授業があったのだが……。


なんというか、書いてある英文がなんだか妙なのだ。

いや、もしかしたらオレの英語力の方が問題なのかもしれんが、

その場合はオレを思い切り罵ってくれ……。

(一応言っておくが、オレはMじゃないぞ!)


一文を紹介したいが、まずその前にウチでやっている授業について。


今期、題材にしているのはあの「東日本大震災」のことだ。

本日はそれに関しての質問集が書かれた紙を渡され、それに

自分の意見を書き込む、そして書き終えたら授業を受けている

他の人と、その質問集を用いて質疑応答をする、という形式に

なっている。


で、質問集の第一問がこれ↓

It has been said the government emergency response to

the disaster was too slow?



……、うん。率直な感想を言いたいんだけど、いいかな?



Q,これ、質問なの?

オレの解釈が間違っていなければこの英文、

「政府は災害に対する緊急措置が遅すぎた?」という、

日本語にすると分からなくもない

が、英文としては疑問文にすら

なっていない感じ
の文章になっているのだ。


もし質問をするのであれば、もう一文くらい

「世間ではそう言われていますが、あなたはどう思いますか?」

という旨の一文を入れるべきなのではないのかなぁ、と思うのだ。


…………だよな?


まぁ、そんな感じで、「大丈夫なのかな……?」とちょっと心配。

これで大学出てからがいろいろ大変そうってところで……。


……うん、そんな感じかな……?

じゃあ明日もまた大学なので、今日はここまで。

それではまた……!

ヘッドホン復活!

先日、修理に出していたBOSEのヘッドホン「QuietComfort15」が、

約4週間の時を経てようやく戻ってきた。


いやぁ、この修理に関しては驚くことが結構あったかな。


まず、驚いたのはやっぱり修理代、というか交換代。

「お見積もり金が、16065円になります」


「高えな、オイ!」

というところでひとつ。

そして、ただアイテムを交換するだけなのでそんなに時間はかからん

だろうと思いきや。


「現在、BOSEの方が在庫を切らしておりまして、

発送の方が10月の末頃になる予定です」


「遅いな、オイ!」

ということなのです。

だって、修理依頼したの、10月2日だぞ?

そこから10月末頃までって、ずいぶん待たせるんだな!

……と、そう思っておりました。



そして最後に一つ。品物が届きました、という旨の連絡が来たのは

昨日のことで、帰り際、店に修理品を受け取りに行った。


……で、ここでちょっと言っておかなければならない。

今回、オレが修理を依頼したのはヘッドホン本体だけではなく、

付属するキャリングケースに関しても依頼をしていたのだ。


内側に、小物を入れるメッシュのポケットがあって、それに穴が開いて

交換用の電池とかがポロポロこぼれ出すのだ。


それも修理してと頼んだはずだが、これはされていない。


「いい加減だな、オイ!」

何ともなしに出そうになった魂の叫びでした。


で、おまけ。店員さんの応対で、

「お品物ご確認ください」といって、まぁヘッドホン本体が入ってる

箱のフタを押さえているシールをハサミ使って切り出したのだが、


その際に自分の指まで切ってしまってた。


「危険だな、オイ!」

でも箱に血をつけずにその後の引き渡しの行程までこなしたのは

good。絆創膏がオレの財布に入っていれば良かったのだが……。

補充しておくべきだった……。



とまぁ、そんな感じで

「高い、遅い、いい加減、危険」

という4拍子そろった修理は終わりを迎えましたとさ。

……一応言っておくが、別に怒っているわけではないぞ?



そして、やっぱり聴けば音が全然違う!

経過はどうであれ、このヘッドホンが戻ってきたのはすごく大きい。

これで明日からも通勤、通学中にクリアなサウンドで音楽を楽しめる!

と、ややテンション高めな今日この頃でした、とな。



よし、今回はここまでかな。

ではまた!

カウンターを変更。

……タイトルの通り、カウンターを変更した。


どうもこのブログのテンプレートのイメージでは、

黒はちょっと合わないよなぁ……。


というわけで、イメージに合わせたカウンターにした。……つもり。


形にはさほど変化はないが、色が変わっている。以前使わせて

いただいていたのも、今回変更させていただいたのも、

どう見ても鳥小屋様の作品です。

本当にありがとうございました。


……、うん。素晴らしいカウンターを作ってくださったことに感謝。



といわけで、今日はカウンターを変更したことぐらいしかないけど、

これからも楽しく日常を頑張って参ります!


ではまた!

いろはにほへっと芝祭り!

つ、疲れた……。

先ほど「いろはにほへっと芝祭り」、並びに「芝んちradio」を終え、

打ち上げから帰って参りました……。


……さて、早速本日の報告をしたいのだが……、一つ承知して

いただきたいことが。


今回、画像がかなり多い。


さっき数えたところ、今回あげる画像は21枚だった。


自分で数えてみても「多いな、オイ!」と思ってしまう。


……うん、まぁ暇だったら最後まで見てやってくれ……。



じゃあ、以下、画像と説明。

いろは祭り01

まずは祭り前の打ち合わせ。

いろは祭り02

んで打ち合わせの後、みんなで祭りの施設を準備。

まあ、この画像にはあんまり人は写ってないけど、他のところでも

準備はしてたのだ。

いろは祭り03

これは……、いわゆる「開会式」ってやつかな?

祭りを提供する側での開会式で、メンバー紹介などを主に行ったな。

いろは祭り04

開店準備。参加しているメンバーには、町内会(?)のメンバーも

いらっしゃいます。

いろは祭り05

祭りが始まったばかりの時の写真。

けっこうこの時点でも子供は集まっていたな。

いろは祭り06

これはベーゴマ大会の写真だな。……えー、「ベーゴマ」って知ってる?

いろは祭り07

なに、「東北支援!」だって!?

……何をしているのかというと、いわゆるバザーってヤツ。

ここでの売り上げは全て東北復興のために寄付されるんだと。

……、すごいことやってくれるよね、この祭り。

いろは祭り08

上の文字、光の反射で見えづらいかもしれんけど、

「ワンダーフライドポテト」と書いてあるのだ。

コメ油」という、その名の通り米で出来た油で揚げるフライドポテト

なのだが、揚げている人は正真正銘のプロフェッショナル!

……って、前にも言ったっけ。

オレもこの人の手伝いを!……したかったのだが、少し事情が変わって

別のところを手伝うことになってしまった。


…………、非常に残念だ||orz


しかし、腕前は本物!マジで美味いんです……!

あ、ポテトの画像撮っておけば良かった……orz

いろは祭り09

これは見ての通り、手前がヨーヨーつり。奥にあるのがわたあめ屋。

いろは祭り10

わたあめを作っているおっさん達。なかなかこの瞬間を撮るのは

難しかった(笑)

いろは祭り11

焼きそばの屋台。

そしてここの隣に、

いろは祭り12

フランクフルトの屋台。

両方ともちゃんと完売しました。皆さん、お疲れ様でした。

いろは祭り13

書遊び、というコーナー。その名の通り、遊び感覚で書道みたく

筆で字なり絵なりを書く、そんな気軽なコーナー。一回10円だとよ。

いろは祭り14

ミニ茶会、というコーナー。

その割に少年、気合いが入ってるねぇ。

いいねぇ。

いろは祭り15

これも別の場所で行われたバザー。

こっちは子供玩具とか10円とかで買える激安品とかを

売り出していたな。


……にしても10円って……。

いろは祭り16

駄菓子屋さん。

見えづらいかもしれんけど、奥に駄菓子が置いてあるのだ。

いろは祭り17

これは……、「菜園プロジェクト」だったかな?

確か、種まきを体験する、ハーブグッズを販売するとか、

そんなことをしていた気がする。

いろは祭り18

見て分かると思うが、東京タワーのモザイク画。

みんなで少しずつ細かく切った色紙を貼っていき、絵を作っていくのだ。

いろは祭り19

で、祭りの最中の町並み。

……うん、賑やかだねぇ、なんせ冗談でもサバ読みでもなく、

100人以上の人がいたからな。

いろは祭り20

そして全部終わって打ち上げ。

乾杯の瞬間。

全部終わって父は燃え尽きたらしい。


オレも全身全霊かけてこの祭りに参加したので、

かなり疲れ、かなり楽しむことが出来た。

で、打ち上げで食ったすき焼きは美味かった……。



うん、祭りの全般はそんな感じ。




で、最後にラジオ。

いろは祭り21

芝の家の縁側がスタジオになっていて、

スタジオにはどんな人でも出入りできる。

というか道路がスタジオみたいなもんだな。


そういうところでオレたちはラジオを放送することに。


オレの受け持ったコーナーなのだが、

……うーん、なんか面白い、とか生々しい、とかいうものでは

なかったかなぁorz

可能なら後日ラジオの放送内容の一部を上げたい。

それを聴いたときには、暇だったらコメントをくださいな。

今後の参考にさせていただきますので。





……ふう。ブログ書くのも疲れるな。

たぶん今回のはちゃんと観てくださっている人も疲れるんじゃ

ないかと思うが……。



よし、今日のところはここまで!

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

いよいよラジオ本番。

さて、本日、ラジオの本番を迎えることとなった。


どんなことを話すか、ある程度の目星はついた。

たぶん、本音をガンガンぶつける生々しいトーク……は後処理が大変。

どちらかというと、今の社会の大人や若者に対する「こういうのは許せん!」

と思うことをしゃべっていく形式になるのではないかと……。


うん、たぶん期待はずれも甚だしいな、こういう内容だと……orz


で、後は父と事前に話し合い、ラジオでスムーズに話ができるよう

打ち合わせ。そして祭りの成功を祈るのみ。


今は案外、心穏やかな感じだ。不思議と失敗する気は起きない。

……何か不吉な前兆とかじゃなければいいのだが……。



いや、大丈夫だ、問題ない。


……うん、では行って参ります!

出来れば遊びに来てくれ!


祭りの詳細はこっちに書いておいたので!

それでは、また後で!

中間発表、日時詳細。

先日、中間発表の大まかな日程が知らされた。



11月8日(火) 全日制 中間発表

開場・開演未定(夕方頃らしい)

場所: シアター代官山

内容: 研修科 朗読劇「走れメロス」

    声優科 「やってきたゴドー」

    研究科 「おにんげん」


入場無料。

全体で約3時間前後になるはず。



オレは最後に発表すると思われる、研究科「おにんげん」に、

「青丸」という青鬼役で出演。


どんな内容の話かは……まぁ、いつか書くかもしれないけど、

今日はご勘弁。できれば舞台を見てのお楽しみにしておきたい。


時間ある方は見に来てくれ~!


では、なんか短い気がするけど、今日はここまで!

発表会の過密スケジュール!

ここ数日で、劇団でのこれからの発表会のスケジュールが大まかに決まり、

もう唖然としてしまった。


なぜかというと、(プロの現場ではよくある話だと思うのだが)

その発表会の日程というのが、



11月4日 アクション発表会  ←昨日知らされた


11月7,8,9日のいずれか 中間発表 ←上に同じ


12月13日 日本舞踊室内発表会


12月16日 パントマイム発表会


完全に不詳 歌唱発表会



…………という具合になっているのだ。



で、何回も書いていると思うが、10月23日は私情でラジオ。

そっちの内容も考えなくてはならない。



大学へ週6で通い、宿題もこなしながら。



……いやぁ、わかってはいたんだけど、


プロって大変だな。


まぁ、きっとどこの業界でも、どこの仕事でもある話だよね。


期日が決まったら、もうそれに向かって突き進むしかない、ってのは。


……しかし、なんにしたって今の状況は正直キツイ。

それでも、やっぱり課題はこなさなきゃならない。



………、うん。やるからにはたくさんの人に観てもらいたい。

ので、具体的な日時とかが決まったらまたブログに載っけたいと

思います。


明日は…、4時間ダンスして、その後に午後9時まで大学だな。


いつかゆっくりと休めるちょっと長めの休暇がほしいなぁ……。


っと、そんなことを言ってても始まらん!

さっさと課題に取り組むことにしよう!


それでは、また!

ラジオ打ち合わせ。

本日、再び芝の家に行ってきた。

ちょうど今日、芝の家で今年の10月23日に企画されているイベント


いろはにほへっと芝祭り


で行われるラジオ企画


「2011年度芝んちradioいろはまつり」


の打ち合わせがあったのだ。

父が総合DJを担当し、オレはコーナーDJを担当させていただくことに。

仕事ではないが、こういったメディアに出演させていただくというのは、

非常に喜ばしいことだ。


で、その打ち合わせ、オレは途中で上がってしまったのだが、どうも

オレの聞いた限りでは、オレの担当するコーナーは



「対談 100年後に届けたい若者との

 大人の本音バトル  DJ Dai vs

 DJ HIRO」




というものらしい。そして、DJ HIROはオレの父。


………さて、質問したいことがあるんだけど、よろしいかな。



 Q, これ、放送して良いの?



親子の本音の会話だぞ?そりゃ親父には家庭の事情的な面で

言わねばならない不満や指摘がものすごいあるけど、


それをラジオで放送!?


そりゃ地域限定で放送されるような範囲の狭い番組だけど、


だけどラジオで放送!?



面白いのか、それ!?



じゃなくて、そんなプライベートな話、

流して良いのか!?



……でもなぜか打ち合わせではこれ、目玉企画になる


とかいう話らしくて、話の途中でバトルの相手が親父とじゃなく、


全く知らないお偉いおっさんと


っていう方向になりかけてたからなぁ……。そっちにならなかっただけ

やりやすいのかもしれん。



まぁ、そんな感じになって打ち合わせの途中で帰ってきてしまったが、

そこからどうなったのかはまだ聞いていない。ベクトルがヘンな方向に

向いていなければ良いんだが……。


まぁ結局、



 A, 面白そうだからやれ。



ってことなんですよね、うん。


………………………………さて、どうしようかね?





あ、そうそう、話題は変わるけれど、その祭りで、ボランティアで

フライドポテトを揚げる職人さんと一緒にポテト揚げることになった。

せっかくの機会なので、その人にポテトの揚げ方をしっかりと

教わりたいと思う。……前に揚げ(上げ)たヤツよりも、美味いのが

出来るようになるといいな。



……うん、そんな感じかな。まぁ、本音バトルで何をぶちかますかは

後々考えることにしよう。


そだ、一応、祭りのチラシ。

いろはにほへっと芝祭り チラシ


で、交通アクセスはここから。


もし良かったら、来週の日曜、10月23日、遊びに来てくれ!


では、今日はこれにて失礼!


最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

金運が下降気味……?

なんか最近、学生にとっては異様に高額な出費をしているような

気がしてならない。


オレが愛用しているヘッドホンで「BOSE QuietComfort15」という

ヤツがあるのだが、つい先日、それが断線起こして聴けなくなった。

で、修理に出したところ、修理見積費用が約16000円。


そしてiPod touchも完全に壊れていて、こいつも修理に出してみた

ところ、約15000円。


大学の通学定期券の期限が切れて、更新に34000円くらい。


コンタクトレンズが切れて9000円くらい。


新学期からの教科書が10000円くらい。


……定期券や教科書はまだしも、こうも一発ででかい出費が重なると、

なんかヘコむ……||OTZ


仕方ないからバイトをしたいんだけど、明日は父とラジオ番組の

打ち合わせをしなければならない。

そして来週の日曜、23日がラジオ本番。


基本的に平日は朝~昼に劇団で稽古、息つく間もなく夜に大学。

土曜日も朝から夕方まで大学。仕事をするのに都合の良い時間は

簡単にはこない。


……というわけで、ここ2週間、バイトできません。

そしてラジオはボランティアです。



…………、あれ?……おかしいな、……なんか、水が頬を伝って……。

……、きっと汗だ、うん、そうそう汗だなこれ。書くのに熱くなりすぎて

汗かいたんだな、きっと……。


……、いやいや、そんなこと今言ったってしょうがない!

どうせやらなきゃいけないことはクリアしなきゃいけないんだ!

さっさと片付ける!それで乗り切っていくぞ!


では気合いが入ったところで、失礼!

本格的に台本探し。

やたらと忙しい毎日を送っている真っ最中なのだが、今日は研究科の

メンツをそろえて卒業公演の台本探しに横浜へ。



……えー、いきなり「研究科」とか言われてもわからない人がいると

思うので、一応その説明を。面倒だったら読み飛ばしてください。


オレが通っている劇団は、「劇団ひまわり」というところなのだが、

ここの俳優養成所は年代や時間帯などに応じて、いろいろなコースが

設けられている。

年齢が下の順に、スモールキッズ、幼稚部、児童部、中等部、高等部、

青年部、シアタースクール、というクラスがあり、そして青年部には

昼間部、夜間部、そして本格的にプロを目指す全日制クラスという

3つのコースがある。で、さらに全日制クラスには、

最近新しく出来た、プロの声優を目指す「声優科」、

初心者が一からプロになるための訓練を受ける「研修科」、

経験者が本格的にプロの役者を目指す「研究科」

という三つのクラスで編成されている。

で、オレはそこの「研究科」というところに所属しているわけだ。

……まぁ、中身はそんなにスゴイわけではないのだが……。

あ、詳しいクラス紹介はここから飛んでみて。



まぁ、クラス紹介はそんな感じにしておいて。

今日は研究科のみんなで横浜へ参りましたとさ。


何故横浜なのかというと、ここには県立青少年センターというところが

あり、そこに「演劇資料室」というところがあるからなのだ。

P1000213_convert_20111013234450.jpg

建物の外観はこんな感じで、

P1000214_convert_20111013235005.jpg

内装、

P1000217_convert_20111013234415.jpg

そして演劇資料室。

資料となる本の数は確かに多く、ホームページ曰く

「図書約7000冊、雑誌約6000冊」らしい。

年代も昭和な感じの本から最新の戯曲まで、

幅広い年代の本やら雑誌やら資料やらが置かれていた。

「利用カード」があれば、資料を貸し出してもくれる。

こんだけあればきっと良い作品に出会えるはずだ!



……と思って探すこと4時間。

20人以上のメンツで、候補として挙がったのは5冊くらい。

これが「おお、けっこーな収穫!」と思うか、

「あんだけの資料があってこれだけ……?」と思うか、

ちょっと微妙……。

でも何も成果ナシよりはずっと良い。



そんな感じで、見つかった資料を借りて、来週の稽古で

みんなで通し読みをする予定だ。

どんな台本を読むことになるのか、今から非常に楽しみだ。


……さて、そんな感じで今日のところはここまで。

それではまた!

体育の日

今日、弟が学校のイベントでダンスをやるということだったので、彼の

中学校――オレの母校でもある「明星学園」という学校へ足を運んだ。


学力はさほど高くないが、芸術系では非常にレベルの高い学校で、

オレの知っている限りでは、

「女子バスケットボール部」

「和太鼓部」

「陸上部」

あたりがその名をとどろかせている。他は……、ゴメンナサイ、

よく知らないっすorz



それで今日、そこの「明星バザー」という父兄のイベントがあり、

イベントの一環でダンスのプログラムが組み込まれていたのだ。

「良かったら見においで」ということだったので、見に行ってみた。


それがまぁ、こんな感じ。

ダンス1

ダンス2

ダンス3



一応、これサムネイルなんで、クリックしていただければ大きい画像を

見られます。


……これだけじゃあ、わからんかと思うけれど、

ダンスのモデルはマイケル・ジャクソンのショートフィルムから。


えー、確か曲目は

「They don't care about us」

「Smooth criminal」

「Bad」

「Dangerous」

あとなんだっけか、忘れたorz


まぁ、曲目はどうあれ、みんな上手かった。

一枚目のセンター手前の少年は、とりわけ上手かった。


オレも劇団のレッスンの一環でダンスをやっているわけだが、

こりゃ敵わんorz


マジでこれからダンスのレッスンに精を出さんと……!

プロになってから「ダンスがすげーヘタです!」は

あまりに恥ずかしいものな……。



……で、そんな感じで弟とその友人たちのパフォーマンスを見て

いろいろ勉強させていただき、ちょいと明星バザー全体を楽しんだ。

久々にお世話になった先生にもお会いして、大変嬉しかった。


で、満足して帰宅。



…………したのだが、実は朝からほとんど何も食べておらず、

お腹が減って仕方が無い。

ので、ちょっとお手軽な感じでフライドポテトを揚げてみた。

フランチフライ

まぁ、これがその写真なんだけれども、色合いが微妙……。

我ながら、美味しく出来上がってはいたんだけれどもなぁ……。

と、ゴタゴタ言ってても仕方が無い。

また作る機会があったら、そのときにリベンジや!




そんな感じで、今日のところはここまで!

明日からまた稽古&授業、頑張っていくぞ!

それではまた!

新学期、2週目突入。その始まりの日

朝、弟に起こされた。

弟「時間、大丈夫なん?」

と聞かれ、寝ぼけた状態で「なんで?」とオレ。

弟「だって今日、大学でしょ?」

………………。

え、ちょっと待て!今何時!?と思って時計を見たら、



8時10分。



………………………………、ハチジジップン?




………マズイ。大学は9時から講義開始。普段は朝メシ食って

シャワー浴びて、弁当水筒詰めて、と準備には30分。

そして家から大学まで自転車で30分前後。

遅刻、ほぼ確定じゃないか!


どういうわけか、今日は目覚ましの音が(弟曰く、けたたましく鳴って

いたらしいのだが)全く聞こえず、「まだ起きる時間じゃねーのかな~」

などと夢の中でのんびり構えていたらこんなことに……。


が、もうこうなったら四の五の言っていられないので、とにかく出発を

早めるほかはない!


ので、朝メシ(幸い、今日はホットケーキ二枚とお手軽だった)を3分

くらいで口の中に放り込み、シャワーを2分、着替え、身だしなみを

見苦しくない程度に整えるのに4分。弁当水筒詰めるのに3分、

教材等のチェックと探すのに2分、家の戸締まりチェック1分。


この時点で移動などの時間を含めて17分前後。8時27分。


なんとか遅刻は免れそうだ、と息をついてもいられない!

オレの通学路には結構信号が多く、赤信号が続くと30分オーバーの

可能性がある。そこはもう運に任せるしかない……!



………で、大学に到着したのが8時56分。

よっしゃ、何とかセーフだああぁ!

と思って正門を自転車でくぐり抜けると、

目の前には立て看板が。



「現在、道路舗装の工事中です。恐れ入りますが、迂回路をご利用

ください」



そして赤いコーンと黒と黄色のコーンバーが、通路を塞いでて……。



待て待て!!昨日は何も無かったじゃない!!なんでよりにもよって

今日やねん!!

思わずツッコミたくなったが、そんな暇さえない状況。


で、もう仕方ないから迂回。自転車を全力疾走させて目的の校舎へ。


……結局、目的の教室に着いたのが8時59分、ギリギリ。

授業受ける前から若干汗が……。授業受けてからが本番だぞ?

こんなんで大丈夫なのか、今日?

もう朝から不安なオレであった。



……ところが不思議なことに、今日はほとんど眠くならず、集中して

授業を聞くことが出来た。

といっても、やっぱ一部眠くなってしまったが。


昨日ぐっすり寝ていたのが効いていたのかな?周りの音が聞こえない

くらいに深く眠ったの、久々だったしなぁ。


で、結構集中して聞けた90分×4コマ。

最後の一コマ、「計算機工学」ってのがなかなか面白かったかな?

簡単なメモリの内部構造なんてのを学んだ。



……で、そんな感じで大学はおしまい。あとは家に帰ってゆっくり。

こうして一日が過ぎていきました、とさ。



さて、明日、明後日と大学も劇団も休み。

この休みに何をしようか、考え中です。


……あれ、もうこんな時間!?いかん、今日はもう寝よう!


では、駄文長文失礼しました!

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

台本検索中。

現在、劇団での演技のレッスンは、3月か4月あたりにある卒業公演

に向けて、何冊か台本を読んでいる。公演の戯曲を決めるために、

まずはいろいろな作品を読んでいるわけだが、まだまだ今回読んだの

だけでは、決めるのは難しそうだ。

どこかにイイ台本ないかな……?

ネット上、本屋、図書館、その他、あちらこちらを現在捜索中。

早く出てこい、イイ台本!

大学、劇団、ともに再開。

本当は大学の方は10月1日に新学期を迎えていたのだが、

なんとなく今日が月曜日で新しく平日がスタート!という

カンジなのと、劇団のレッスンが今日再開されることもあって

今日まとめて二つが再開されることを報告。



しばらくレッスンが休みだったせいか、休み前に先生につけてもらった

日本舞踊の振り付けなどをほとんどの人が忘れているという、けっこう

マズイ事態に。

そしてメンバーもあんまり集まってなかった。こんなんで大丈夫か…?



今日のレッスンは身体と歌唱。

歌唱は普段教えてくださっている先生が秋田で仕事をしているという

ことらしく、代講で別の先生が来てくださった。

代講の先生のレッスンというのは新鮮な気持ちがするので、かなり

集中出来る。久しぶりと言うこともあって、かなり楽しむことが出来た。



で、劇団のレッスンが終わったら大学の方へ。

いったん自宅に帰ってから自転車で約30分。

授業は「応用代数学」と「科学という文化」という90分授業2コマ。

ただ、初回授業と言うこともあって、「科学という文化」のほうは

ガイダンス30分ちょいで終了。

「応用代数学」は数学の行列をより幅広く活用できるようにするための

学問。こいつはカッチリ90分、授業をやってもらった。

やっぱ大学の勉強って難しい……すごく眠くなる……。



さて、そんな感じで一日が終了。明日もまた同じような日常!

張り切りすぎず、楽しんでいくぞ!



ではまた!

芝の家。

父の誘いで「芝の家」というところの「芝でこそ」というイベント活動に参

加してきた。


芝の家というのは、どうも東京都港区と慶應義塾大学が共同して運営

しているところらしく、下は生まれて間もない赤ん坊から、上は戦争時

代を経験してきたらしいほどの高齢者まで、文字通り老若男女が入り

交じって活動しているところだそうだ。


で、今回参加したイベントのタイトルは「からだがあそぶ芝の家」。

ダンスアーティストの新井英夫氏とともに、身体を使った遊びをいろいろ

やっていく、という企画だ。


具体的には、次のような内容。それぞれの内容は、どれも関連してい

ない、独立したもの。手順ではございません。

 ・簡単な準備体操。

 ・芝の家から芝公園までの道のりをいろいろ探索し、面白い模様や形

  の凹凸があったら、布とクレヨンを使ってその凹凸をトレーシング。

  芸術感性を磨くのかね?

 ・2~3mくらいの羽衣みたいな布を持って、布が地面につかない

  ように操る。

 ・二人が肩を組み、一人が目をつぶって一人が誘導。

 ・誰かがテキトーにポーズをとって、その身体と別の日の身体が2ヶ

  所接触するように別の人がポーズ。そして数人で連結。ある種の

  アートが出来ていたね。

 ・特定の一人のステップに合わせて周りの人が拍子をとる。

など、その他もろもろ。


新井さんはさすがプロ、という感じのキレイな動きをしていたなぁ。

なんというか、身体の動きや力の流れが自然な感じで、身体を使える

ってこういうことなのか、と再認識。
勉強になった。オレもあのくらい身体を動かせるようにならんと……!


というような感じで、今日のメインの出来事は閉幕。
写真あればよかったんだけどな……。


芝の家には10月の23日にまた行くことになっているらしく、その日は

父とオレと弟とでラジオでトークをするんだとか。

話す内容とか考えないと……。



さて、明日から再びレッスンと大学が始まる!

両方とも頑張れるよう、今日はもう寝る!

では、今日はこれにて失礼!

読んで下さった方々、どうもありがとうございました!

はじめまして。

はじめまして、Mr.Daiと申します。

……これが何人目のMr.Daiなのかは知りませんが、
これから自分の書きたいこと、撮った写真、
描いた絵、自由気ままに載っけていきたいと思います。

なるべく堅苦しいカンジはナシでいくかな。
では、よろしくお願いしますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。