スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝の家。

父の誘いで「芝の家」というところの「芝でこそ」というイベント活動に参

加してきた。


芝の家というのは、どうも東京都港区と慶應義塾大学が共同して運営

しているところらしく、下は生まれて間もない赤ん坊から、上は戦争時

代を経験してきたらしいほどの高齢者まで、文字通り老若男女が入り

交じって活動しているところだそうだ。


で、今回参加したイベントのタイトルは「からだがあそぶ芝の家」。

ダンスアーティストの新井英夫氏とともに、身体を使った遊びをいろいろ

やっていく、という企画だ。


具体的には、次のような内容。それぞれの内容は、どれも関連してい

ない、独立したもの。手順ではございません。

 ・簡単な準備体操。

 ・芝の家から芝公園までの道のりをいろいろ探索し、面白い模様や形

  の凹凸があったら、布とクレヨンを使ってその凹凸をトレーシング。

  芸術感性を磨くのかね?

 ・2~3mくらいの羽衣みたいな布を持って、布が地面につかない

  ように操る。

 ・二人が肩を組み、一人が目をつぶって一人が誘導。

 ・誰かがテキトーにポーズをとって、その身体と別の日の身体が2ヶ

  所接触するように別の人がポーズ。そして数人で連結。ある種の

  アートが出来ていたね。

 ・特定の一人のステップに合わせて周りの人が拍子をとる。

など、その他もろもろ。


新井さんはさすがプロ、という感じのキレイな動きをしていたなぁ。

なんというか、身体の動きや力の流れが自然な感じで、身体を使える

ってこういうことなのか、と再認識。
勉強になった。オレもあのくらい身体を動かせるようにならんと……!


というような感じで、今日のメインの出来事は閉幕。
写真あればよかったんだけどな……。


芝の家には10月の23日にまた行くことになっているらしく、その日は

父とオレと弟とでラジオでトークをするんだとか。

話す内容とか考えないと……。



さて、明日から再びレッスンと大学が始まる!

両方とも頑張れるよう、今日はもう寝る!

では、今日はこれにて失礼!

読んで下さった方々、どうもありがとうございました!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。