スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜、引っ越し決行。

いよいよ引っ越し初めの一日という、オレにとっては大きな

イベントがやってきた。


といっても、荷物の搬出、搬入は明日で、今日はオレたちが向こうの

家に生活拠点を変えるだけだ。


しかし、どう言おうと、今日が引っ越しの最初の一日。


そして……、この家で過ごす、最後の最後の一日になる。



今日はまだ全員日常の生活がある。母は仕事、弟は学校、

父は……何をしているんだろう?まぁ、いいや。





そんなわけで、じゃあ、始めますかね。





この家での、最後の日常を。
スポンサーサイト

最後の一夜

今日は、今住んでいる家で過ごす

最後の一夜
になる。


小学校2年生の11月末、今のこの家に引っ越してきて、気がついたら

ずっとこの家で育ってきた。


そして、ここに引っ越してきてからちょうど12年、

育った町を離れる日が訪れた。



最後の一夜、最後の晩餐ということもあってか、

茨城で暮らしている兄貴が帰ってきた。


そして久しく、本当に久しく、

我が家の家族全員がそろい、最後の晩餐をすることになった。



で、その料理係はオレだった。

何故かというと、各人には以下のような理由があったためだ。


 ・母:仕事で夜遅くなるため。

 ・父:料理が作れない。

 ・兄貴:実家(今オレたちが住んでいる家)から新居の方に移動させる

 荷物をまとめるため。

 ・弟:料理できない & 一日中マイケル・ジャクソンフゥー!


………ということなので、本当は引っ越しの期間中は出来ないであろう

大学のレポートを片付けたかったのだが、やむなくオレが

買い出しから調理まで全部やることに。



……で、今日作ったのはボロネーゼパスタ。

以前、劇団での稽古の一環で八丈島の方に3週間ほど合宿に

行っていたのだが、そこでお土産として持って行った

島とうがらしで、ちょっぴり辛めに。



……余談だが、お土産として八丈島から本土に持って帰る前は

こんなに青々としていたのだが、

島とうがらし

しばらく放置していたらこんなに

島とうがらし 乾燥後

ひからびてしまって……。


辛さがかなり増していた。



しかし、ミートソースに刻んだとうがらしを入れたら、

ピリ辛になってかなり美味かった!


……自分で作った料理を自慢するなとツッコミたいところだが。




まぁ、それはいいや。


そんでま、他にも今日のうちに消費しなきゃいけない食品が

あったりしたので、それも作って5人家族の胃袋の中へ。


……つーか、写真撮っとけば良かったな……。


うし、そんなわけで、この家で過ごす最後の一夜、

しかと楽しんで(?)いこうと思います。



では、今日のところはここまでで。

中間試験。

大学の中間試験が、今日の昼に行われた。


「自然科学的世界像」とかいう、名前からは一体何をやるのか

よく分からない科目なわけだが、簡単に言えば科学の人物史

を勉強する科目だ。



さて、今回の試験、さすがは大学、

資料の持ち込みが可となっている。


ので、過去のプリントやノートをかき集め、一通り目を通すなど、

ある程度準備はしてきた。


あとは本番を待つのみ!



と、意気込んで試験を待っていた。


そして、いよいよ授業開始の時刻に。



しかし、先生はなぜか、90分一コマの授業の

前半45分を授業に、

後半45分を試験に当てる


という、「??」な感じの時間配分をしてきた。


しかも、試験の内容は、45分では足りないくらいの量。



……やれることはやったが、なんかいい点が取れる気はしない……・。


まぁ、後は祈るしかないか。




……うん、今日の主な出来事はそんな感じか。


明日はどんな休日になるかな……。

卒業公演の台本が決定。

今日、来年の4月上旬あたりに予定されている、卒業公演の

戯曲が決定した。


その戯曲は……、いや、まだ言っていいかわからないので、

伏せとこう。


戯曲の内容はまた折りを見て書くことになると思うが、

ともあれ10月からずーっと選考し続けていた戯曲がようやく

決まったのだ。


決まったのであれば、もうこの作品を自分たちの全身全霊をかけて

磨いていくほかはないだろう。



また詳しい詳細が出たらお知らせすると思うので、よろしく。

トラックバックテーマ 第1325回「布団は何枚ぐらい重ねる?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです!今日のテーマは「布団は何枚ぐらい重ねる?」です。いつまでも少し涼しい秋気分で、つい最近まで冬用のちょっと分厚めの布団だけで寝ていました。が、最近突然寒くなり、普段ならなんともなかったのに肩や脚がひんやりしてなんだか眠れない!!そうだもう冬だ!あわててほうじょうは毛布を取り出し、布団に合わせて眠りました。(ほん...
トラックバックテーマ 第1325回「布団は何枚ぐらい重ねる?」



基本、1枚。


その時々の室温などにあった布団をかぶる。

我が家には布団が保温性のランクで表すと4段階ある。


ランク1:夏、露出した肌が冷えないようにする、薄めの布団。

ランク2:夏に冷房などをかけている間、冷やしたくない場所にかける

     超巨大バスタオルみたいな布団。

ランク3:春、秋の暑くない時期に使う、けっこうスタンダードな布団。

ランク4:11月中旬あたりから活躍する、保温性のかなり高い布団。

     冬、雨戸を開放してもしばらくは保温してくれる。



といった感じの構成だ。



近日中に新しく引っ越す先は暖房設備があまり良くないらしいので、

しばらくはランク4に活躍してもらおう。



というわけで、基本的にランク分けされている布団を1枚かけていれば

さして怖いことはない、そんな感じの我が家の睡眠でしたとさ。

トラックバックテーマ 第1323回「あなたの思う【良い夫婦】とは?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です(^v^)/今日のテーマは「あなたの思う【良い夫婦】とは?」です!今日は、11月22日。ゴロ合わせで、「良い夫婦の日」と言われていますね!加瀬は結婚していないですが、この日になるとなんだか幸せな気持ちになります!(決して寂しくなんかないです…)皆さんの思う「良い夫婦」とは、どんなものでしょうか。加瀬は、もし結婚したら、今日の出来事や、自分が日々思ってい...
トラックバックテーマ 第1323回「あなたの思う【良い夫婦】とは?」



なんつーか、昔のオレの両親なんか、良い夫婦だったんじゃ

ないだろうかね?



きっと、当たり前のようで、実際に出来たらものすごい関係って

いうのがあるんだろう。



夫婦に関して、オレの思うそういう関係は、


 ・お互いに良いところ、悪いところを含めて受け入れ合える

 ・生活の上では、金銭、家事、あらゆる面でお互いサポートできる

 ・一方が間違った方向へ進むのなら、正しい方向へと導ける

 ・ケンカしても、なんだかんだで長続きする


そんな感じだと思う。


オレの両親は、昔はそんな感じだったので、

「将来、こういう仲になれるような嫁さんが欲しいなぁ」

などと思ったものだ。



いや、今だって母は良いお母さんだと思う、心から。


なんかマザコンみたいな発言をしているが、まぁ、そのぐらい

いい母なのだから仕方あるまいな。



うん、ウチの両親はホント、いい夫婦だった。昔は。


……なんか、ずいぶんと話題から外れてしまったが、

前述したものが、オレの思う「良い夫婦」だ。

RPGツクールVXの素材をいじってみたのだが……。

ここでは一度も話題にしなかったのだが、

オレも実はかなり昔……小学生?くらいからのツクールシリーズの

愛用者。通称、「ツクラー」である。


ただ、最近あまりに忙しいために、ちっとも制作が進まず。

やるとしても、ほとんどスキル(特殊技)とかアイテム、

装備品とかをちょいちょいいじる程度で、シナリオなどはちっとも

進行していない。


で、久々に「どんなゲーム作ってたんだっけ?」と思い、やってみた。


で、率直な感想。



「会話の流れ、あんまりにもポンポン

行き過ぎじゃね?」



いや、そう思わざるをえない一例があるんだ。

こんな感じの……↓


A「えっと、すみません、私をあなたの旅に連れて行ってくださいッ!」

B「よしわかった。そんじゃオレについてこい。」

A「わ、ありがとうございます!」


で、何事もなく仲間入り。



……なんつーか、


「早くストーリーを進行

させたかったんだなぁ……」



というのが伝わってきてしまう。

役者を始めるだいぶ前に作っていたせいか、その頃の自分の

会話の不自然さときたら………、すさまじいね。



で、もうあまりに見ていられなくなったので、会話の流れをより自然に

しようと奮闘。


それで会話は出自然な流れになったとは思うが、これ書くとなんか長く

なりそうなんで、こいつは省略。

このゲーム、皆さんがお目にかかれる日は……、たぶん、ないだろうな。




……さて、タイトルには「素材をいじった」とあるんで、いい加減に

その話題にしないと


「いつになったらいじった素材のこと話すんだテメェ」


と怒られてしまいそうなので、そろそろその話を。



今回、いじったのは顔グラフィック。


RPGツクールVX」に元から導入されているグラフィックの中に、

こういう顔グラフィックがある。

Actor2-4.png

一応、主人公側のキャラクターで、結構クールなイメージがある。


こいつをベースにして、ド下手クソながらも、表情の加工に

挑戦してみたのだ。



そして、いろいろ表情を変えていく内に、こんな感じに……

actor2-4 Face1

………………………………………………………………。


何でこうなった?


いや、たぶん手抜きでいじってたからこういうことになった

のだとは思うが………。

それにしてもこんな表情、いつ使うんだろう…………?



まぁ、いいか、オレが使わなくても、この素材見つけて

需要を感じた人に使ってもらえば。


ちなみに。


この素材、FC2ブログ「のんびりまったり」にて配布されていた素材の

一部を使わせていただきました。

ももぺさん、ありがとう……。


そんなわけで、こいつはフリー素材として配布するんで、

欲しい人は勝手に持って行ってくれ。



その場合は、次の利用規約を守って欲しい。


………まぁ、利用規約とか、そんなもんごちゃごちゃ言うのは大嫌い

なのだが、それで妙ちきりんな問題が起きてからでは遅いので、

一応書いておく。


 ・素材単体での二次配布、

 無断転載、販売は不可。


 まぁ、オレの素材にそんな価値はないと思うが、一応。

 ・加工は自由。加工後の再配布も、

 自由にやってもらってかまわない。


 ただし、再配布する場合は、

  ・表情を変える、肌の色を変えるなど、はっきり「加工した」

   と分かるようにしていただきたい。

  ・上下左右反転したような加工では不可。

  ・その他、「加工している」と分からないような加工でも不可。

 ということに注意していただきたい。

 もし判断に困った場合は、コメントなりメールフォームなりで、

 オレに報告してくれ。



………まぁ、なんかうるさい規約をつらつらと書いてしまったが、

ゲーム制作に役立ててくれれば、喜ばしく思う。

もしまたこういった素材をアップすることがあったら、利用規約を

記事としてまとめるつもりなので、よろしく。




よし、では追記に続く!

続きを読む »

トラックバックテーマ 第1322回「説明書はちゃんと読みますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「説明書はちゃんと読みますか?」です電化製品など買ったときについてくるあの分厚い説明書・・みなさんは読んでますか??私はほとんど読まないですとりあえず触って覚えるって感じです。もちろんわからなくなったら読みますが基本的にはちゃんと読んでないですね・・・携帯電話やデジカメなどは特に・・・とりあえず触って覚える!っていう考えです皆さんはどうで...
トラックバックテーマ 第1322回「説明書はちゃんと読みますか?」




結論から言うと、

読むものと読まないものがある。


たとえば、全く見たことの無い機械とか、ボタンの配置や

操作の方法が全く見当のつかない道具、組み立てる方法が

分かりづらいプラモやパズルなど、そういったものの説明書は

絶対に目を通す。


そうでないと、わざわざ金を出して

手に入れた意味がない
からだ。



逆に、ゲームパッドやキーボード、ビデオデッキといった、明らかに

使い慣れている機械や、説明書を読まなくても直感で使い方が分かる

ようなもの、説明書がロシア語とかで、ちっとも

読めないもの
など、そういった説明書が明らかに不要な

類のものは、わざわざ説明書は読まない。



基本的には、普段使っていく上で差し支え

ないようにはする。



そして例外的に、読んでも全く

分からないものはあきらめる。



全く当たり前のことだが、こういうことから人間の生活や文明は

進化していくのだと考えれば、決して侮ることは出来まい。



………、そういえば、あのロシア語で書かれた説明書、ガイコツとか

コードとか鉄板とか、なんかわけの分からんイラストがいろいろ

書かれていたんだが、いったい何の説明書だったんだろう………?

調布祭!

本日、オレの所属している大学、電気通信大学の学祭、

調布祭が行われた。


正確に言うと、今月18日から3日連続で行われ、今日がその

最終日だった、ということになる。


オレは大学の夜間主コースに所属する学生で、調布祭とはほとんど

無縁なのだが、今日は学祭と同時に行われている研究室公開の方に

参加するため、最終日にしてようやく足を運ぶこととなった。


なぜ研究室公開に参加したのかというと、それで研究室を見て

おかないと今後の進路に関わるから。


先に自分が何を研究したいか、どういったことを専門としてやって

いきたいか、ということをあらかじめ見ておかなければ、この先で

勉強する事についても範囲が広すぎて困ってしまう。


で、今日は「どんなことを研究しているのか?」をいろいろ見ておく

ために、見学に行った、というわけだ。


のだが。


公開、ほとんどの研究室が

19日で終わっていたのだ。



うわあああああぁぁぁ!どうして19やねん!!


19はかなりひどい雨で、今日は晴れるから今日にまわした

というのに!!!


おかげさまで興味のあった研究室は全然見ることができんかったorz


……で、もう仕方ないから調布祭の方を少し見て回ろうかと、

キャンパス内を練り歩くことにした。

調布祭 スケジュール表

これが調布祭のスケジュールらしい。正門に立てかけてあった。

P1000293_convert_20111120160517.jpg

正門をくぐれば、そこにはお手製の門が。

19日の雨の影響か、アルファベットの装飾がほとんど落ちて

しまっているのが残念……。

P1000300_convert_20111120160622.jpg

他の大学でも同じなのかは知らないが、まぁ電気通信大学と

いうだけあってか、自分で電線を引っ張って照明とか音楽とかの

電力を屋台内にまかなっている様子。

P1000302_convert_20111120160807.jpg

中でも結構印象に残ったのは、この「我楽苦多市(ガラクタいち)」。

まぁ一般的に言うバザーってやつやな。

P1000304_convert_20111120162036.jpg

こういうのもなんと500円くらいで売っていたのだが、

いったいどうやって家まで運ぶのだろう?


郵送とかしてくれるのならありがたいけど、なんかそんな感じでは

なかったからなぁ………。

P1000305_convert_20111120162153.jpg

手前にある商品は、全て10円で売られていた。

もちろん、いっちばん手前にある

日本人形も10円。



正直、いったい誰がこんなのに手をつけるのだろうかと疑問に

感じてしまった……。

P1000307_convert_20111120162234.jpg

そして服のセール中。これもなかなか太っ腹(?)なカンジで、

何点買っても200円というビックリ価格。


学祭最終日ということもあって、在庫を残したくない、というのが

あるのだろうか、売る方も結構必死だったような気がする。


本当は他にも催し物があったのだが、さすがに夜まで学祭を

楽しむ気はオレにはなく、三時間くらいあちこち見て回ってから

帰路をたどることにした。



さて、「調布祭で見てきた研究室について簡単にまとめてきて

ください」とかいうレポートが大学から出ていたのだが……、

興味のあった研究室は前述したとおり、今日はやっていなかった

からなぁ……。


今日見てきたものだけまとめて、それで意味があるのか……、

少し不安である……。



まぁ、それについては追い追い考えることにしよう。



じゃあ、今日はこの辺で終わりにしよう。


ではまた!

夕飯はドミノ・ピザ!しかし……

うおおッ!?


なんか、オレのブログにしては珍しく、ずいぶんと来客が

多いような……!?

まぁ、トラックバックに記事を投稿したのが3番目だった、

っていうのが大きかったらしい。


かなりの人が、トラックバックの方から見に来てくださったみたいだ。


トラックバック、恐るべし……!(笑)





……さて。



タイトルの通り、今日の夕飯はドミノ・ピザだったわけだ。


なぜドミノ・ピザにしたのかというと、そこでやっているキャンペーン


EXCELLENT TRACKING QUIZ SHOW


で、以前ピザ50%オフのクーポンを当てたから。


そのときの問題は以下のような問題。


「次の□に入るのは何でしょう?

0,4,7,0,

2,4,6,8,

0,□,……」




え、何これ?

と、何のことやらよく分からない問題が出題された。


そんでまぁ、そのよく分からないまんま数列の特徴を見ても、


なんだか解決しそうもない。


そこで2ちゃんねるの掲示板を見たのだが、オレの検索の

仕方が悪かったのか、それとも新問だったのか、結果は出て来ず。


で、もう仕方ないから考えたわけだ。


なんとな~く直感で、

「0と0の間には0でない数字が2つ、4つ、と並んでいる。

0間の数の差もちょっとずつ狭まっているし……、

なんかとりあえず、1のような気がするなぁ」


などとテキトーに考え、テキトーに解答。

で、正解だった。


後から検索して発見したのだが、この問題の解説は、

「自然数の平方根の小数第一位の数字」

ということだそうだ。

実際、数値を出してみても、

 √1 = 1.000...
 √2 = 1.414...
 √3 = 1.732...
 √4 = 2.000...
 √5 = 2.236...
 √6 = 2.449...
 √7 = 2.645...
 √8 = 2.828...
 √9 = 3.000...
 √10= 3.162...

で、確かに成立している。


さすがだなぁ、と関心してしまった。



ま、そんな感じで手に入れたピザ半額クーポンを、

今日使うことにしたわけだ。


で、頼んだメニューは


「ガーリック・マスター」Lサイズ

「チーズメルト・ボロネーゼ」Lサイズ


の二枚。


インターネット注文だったので、また例の

あのクイズショーに参加。


で、今回の問題は……、出すと長くなりそうなので省略しとこう。



んでま、今日もまた50%オフのクーポンを手に入れました。



そして届いた、念願のピザ!


中身を開けてみると、直径30cm以上のピザが2枚、ほくほくと

湯気を立てて我が家のみんなの食欲をそそる!


よっしゃ食べよ-!と思ったその時。



中身をよーく見てみると。



なんと、注文したのと違うピザが

入っていたのだ。




ガーリック・マスターの方は注文通りだった。


しかし、もう一方はチーズメルト・ボロネーゼではなく、


チーズメルト・バジルベーコンだったのだ。


ボロネーゼの方は、オレがドミノ・ピザの商品の中で最も好きなピザ

だったために、この注文ミス(?)はさすがに看過できず、

すぐに配達点にその旨を伝えると、改めてボロネーゼの方を焼いて

届けてもらうことになった。


さらに、間違って届けられたピザはいただけることに。


……正直、いくら4人家族と言ったって、1枚が4~5人分位はある

Lサイズのピザを3枚食べ切るのはキツイ。


後々届けてもらったボロネーゼも美味かったは美味かったのだが、

さすがに完食には至らず。


なので、残してしまったピザは明日の朝ご飯に。



朝からピザって、どんなイタリアだよ……。



まぁ、そんな感じで、なんだかいろいろ書いてしまった今夜の

夕食の話でしたとさ。



じゃあ、今日はこのくらいにしておくかな。


ではまた~。

トラックバックテーマ 第1321回「わたしは○○依存症」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の藤本です。今日のテーマは「わたしは○○依存症」です。皆さんご自分でいうならばなんの依存症だと思いますか?私は最近確実にテクノ依存症だなー;と実感しておりますちょっとパソコンや携帯がないとつまらなく感じてしまいがちなのが怖いことですね!もっと自然でわいきゃいしたいです。なにに対してもいいバランスを保ちたいものです皆さんは他にどんな○○依存症がありますか?ちょっ...
トラックバックテーマ 第1321回「わたしは○○依存症」



多分、現代人にならよくある典型的な例だとは思うが、

言うなればマルチメディア依存症かね?


といっても、おそらくあまりに重度なものではないはず。

どこに行くときも絶対に持ち歩く物が、

 ・携帯電話

 ・iPod classic 160GB

 ・BOSE QC15(ノイズキャンセリングヘッドホン)

 ・定期入れ

 ・財布

 ・かなりデカい鞄に多数のコード類

と言う構成になっていて、移動中はほとんどiPodと愛用の

ヘッドホンを使ってコンサートホールのような空間を楽しむ。


仕事のこともあって、携帯電話はなければどうにもならないので、

これもほぼ常時オン(劇団のレッスン中は別)。


でまぁ、家に帰るとほとんどパソコンで何かをしているような

カンジなので、あくまで平凡的なレベルでの

マルチメディア依存症であると思うぞ、オレ自身は。




うん、一言で言えば、オレはただの現代っ子だな。

ブログカウンター、100到達!

このブログを立ち上げてから早1ヶ月、ようやくブログカウンターが

100に到達。


なんか、自分で思ったことをテキトーに書いているだけなのだが、

それでもこれだけの人が今まで見てくれた、というのはありがたい。


まぁ、その大概は知り合いの方か、情報収集のために来た

Webロボットとかのカウントだが……。


とにかく、このペースが遅いか早いかは分からないけれど、

これからも少しずつ、じゆうきままに記事を書いていきたいと

思うので、これからもなにとぞよろしくお願いします。



では!

家のカギを手に入れた!

なんか、今にもRPG的なSEが流れてきそうなタイトルだが、

何はどうあれ、引っ越し先のカギを手に入れたのだ。




実は今日、親戚の人が荷物の一部を車で運んでくれたのだ。

日にちが重なったのは単なる偶然だが。


でまぁ、せっかくなので、彼らに頼んで荷物を新居の方に運んで

もらえるよう頼んだのだ。

道順が少し複雑なため、車が無事にたどり着けるかどうかは不安

だったが。


それが今日、午前10時頃の出来事。



そして荷物の搬出が終わると、オレはカギを取りに不動産屋さんの

方へ。


カギを受け取る手続きを終えて、新居の方へ。


正式に引っ越し先が決まる前にも一度訪れたことはあるが、

改めて今日、再び新居に足を踏み入れた。


物件を視察しに来た客としてでなく、新しい借り主として。


そんで、最初に来たときから思っていたが、やはり広い。

どのくらいかというと、まず二階建て。

下は17.5畳。


上は部屋が三つ。

それぞれ8畳、6畳、9畳。



……今まで住んでいた部屋が4人家族で暮らしていくのには狭かった

のかもしれないが、とにかく今のオレたちにとってはとても広く、

非常に喜ばしい。


これから新居さん、よろしく!

……と、新居をある程度探索、チェックし終え、そこを出てから

ほんの1分も歩かないうちに。


ブッブー!


後ろからクラクションを鳴らされた。


「あれ、オレ、通行の邪魔してるのか?」

と思って通路を開け、そのクラクションを鳴らされた方向を

向いてみると。



そこには今朝、荷物を入れて

くれた、親戚の車が。




道に迷ったのか、それとも単純に車で行くのに時間がかかった

のかは知らない(ちなみに、オレは電車と徒歩で移動した)。


しかし、何とも絶妙なタイミングで親戚の車と遭遇したので、

そのまま新居へ案内し、荷物を搬入していただいた。



せっかくなので、新居の中をご案内したら、親戚の方の感想は、


「うわーお、ひろーい!」


ということだそうだ。



で、親戚の方に荷物の搬入、お世話になって、そのまま

帰られた後、オレは新居に残って、搬入された荷物を、

それぞれ指定された場所へ運び込んだ。


荷物のほとんどは段ボールで、そいつらの中身もほとんどが

本とかノート、紙類だったせいか、重かった。一人で1-2階の

往復を15回近くやったせいか、

さすがに疲れてしまった。


で、しばし休憩の後、新居を出てから現在の自宅へ帰宅。


それからは眠って過ごす、という今日一日でしたとさ。




………、卒業公演の台本、探さなくて大丈夫なのか、オレ?




まぁ、それに関しては後々どうにかしよう。




よし、じゃあ今日はここまで、ということで。


ではまた!

ただいま、引っ越し作業中。

今月下旬、引っ越しをすることに

なっている。



母方の家の事情で、急遽母の実家の近くに新しい住居を構える、

という話になったのだ。


実はブログの記事としては書いてなかったのだが、事はけっこう

着々と進んでいる。


新しい住居探し、契約、そして荷物をまとめる作業……。

地道に、しかし確実に、ものが少なくなった。


元々我が家は物がとてつもなく多く、特に本の数が多い。

軽く見積もっても、一万冊は絶対にある。

オレとしては、「よくこれだけの本を

買ったな、オイ!」



と言いたいところなのだが、実際にこの冊数が多いのかまでは

わからない。


まぁ、古本屋に売るなりして、ある程度処分したものの、まだまだ本は

たくさんある。新しい引っ越し先でもあの本達と一緒に過ごすことに

なるかもしれない………。


まぁそれはそれとして。

それで明日、新しい家の鍵を渡してもらう日なのだ。

本当はもう少し後日だったらしいが、不動産屋の事情で、

鍵の引き渡しを早めて欲しいということらしいのだ。


なので、


父: どこかへ出かけるか熟睡


母: 仕事


弟: たぶん遊びほうける(か、卒業制作に取りかかる)


オレ: スケジュールなし



という明日の予定から、オレが鍵を取りに行くことに。


「え、なんかおかしくね?」


とか思ったヤツ。いいか。


気にしちゃダメなんだ。


これがウチでは最善の選択なんだ。


ので、明日は鍵を取りに出かけて参ります。


よし、ここいらでいいかね。

ではまた……!

中間発表、無事終了!

朝イチに起きて大学にレポートを提出した後、

急いで養成所へ。


実際のところ、発表会がある、ということ以外は普通の日程

なので、レッスンはいつも通り。


午前は所作で、日本舞踊を踊った。今日はフォーメーションが

変化して、少々ウチのメンバーも戸惑っていたようだが、

まぁ12月の発表会までには何とかなるだろう……。



で、午後は演技のレッスン。来たるべき発表会に向け、シアターにて

場当たり、そして音響の調整。


……だったのだが、あまりに思いも寄らないハプニングが。


スピーカーから音が出なかったのだ。


シアターのスピーカーから音が出ない、ということは……、

アナウンスもかけられなければ、曲を使った演出も出来ない。

音響の調整など出来るはずもない!


さてさてどうしたものだろうか………、と迷っている暇もなく、

音響に詳しい方がやってきてくださって、しっかりと音が出るように

修正してくださった。


ところどころ上手のスピーカーから音が出なくなってしまうことも

あったが、それでもなんとか音響の調整を終え、場当たりを終え、

いよいよ本番を控えるのみとなった。



鬼のメイクというのは顔が大変で、今回の「鬼」は

 ・全身タイツ

 ・トラ柄パンツ

 ・鬼の角

 ・顔を赤or青で塗りたくる

という構成になっている。


全身を塗りたくるような(いろんな意味で)大変なことをしないだけ

マシだと考えることは出来るだろうが、顔だけやるのでも

結構大変なものなのだ。



そして、メイクや道具、すべてのスタンバイが完了し、いざ本番へ!



けっこう序盤からいい流れで、想像以上によく進行していたのだが、

ひとつ、また音響に関するトラブルが。


下手の袖にあるマイクの電源が

入ったままだったのだ。



そのため、役者達が下手にはける時や、スタンバイしている際に出る、

ギシ…………ギシ…………


という音がスピーカー越しに流れてきてしまうため、非常に気が散る。


しかもマイクはスイッチ式ではなく、音響室からマイクのボリュームを

調節する形式になっており、さらに音響室は客の出入りがあるロビーを

経由しなければ入ることが出来ない。


おまけに、これは後で知ったことなのだが、今回音響を担当したのは

現研究科メンバーの一人で、さらにマイクのボリュームメータは台本に

隠れて見えなかったらしいのだ。


…………、やっぱり、どこに行ってもハプニングはつきものだね。

それを非常によく学んだ一日でした。


しかし、芝居そのものの出来は、おそらく今までの中で最高だった

のではないかと思う。この芝居に打ち込み続けて約4ヶ月、その

集大成を見せることが出来たのではないかと、オレはそう信じている。




さて、「おにんげん」とは、いったんここでサヨナラ。

今度からは、4月あたりにある卒業公演に向けて、別の芝居を

やることになる。


その芝居も、人に見せて恥ずかしくないようなものに仕上げるべく、

また明日からも頑張っていきたいと思う。




では、今日のところはこのへんで!

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

いよいよ中間発表本番!

そのまんまタイトルのとーり。


いよいよ11月の大舞台(?)、中間発表が行われる。


今回の舞台は映画放送部(出演の仕事などを持ってきてくださる

マネージャーさん)なども観てくださるらしい。つまり、彼らの

印象に残れば仕事をまわしていただけるかもしれない、ということだ。


プロの役者にとっては仕事が来るか来ないか、それがほとんど全てだ。


気合いを入れていきたいと思う……!



…………ところで、今日は記事を書くのがかなり遅くなった。

なぜかというと、今まで大学のレポートを

やっていたから。



そのレポートの提出日は11月8日。


そして発表が終わった後には打ち上げがある。


つまり、夜にレポートを提出するのは

不可能。



なので、朝イチでレポートを提出

しなければならない。





……なんというか、本当に忙しい日はとことん忙しい。


早く休みをくれ……。




………、なんて嘆いている場合ではないか。


よし、明日のためにも、今日はさっさと寝るとしますか。


ではまた~……。

アクション発表会。

本日、アクション発表会本番が行われた。

全日制の研修科、研究科が合同で、アクションの稽古で学んだことを

活かし、殺陣や立ち回りを含めた短編劇を行う形式になっている。


劇の内容は、各科で案出したオリジナルの脚本で、殺陣をつけるべき

シーンに殺陣師の先生が立ち回りをつける、といったもの。


練習期間が3週間と長くはなかったため、かなり慌ただしかったが、

何とか無事に舞台を終わらせることが出来た。


オレは刀を使った時代劇モノの作品なのだが、こいつの基盤となって

いるのは「スター・ウォーズ」なのだ。


いや、別に作品に忠実なわけではなく、いろいろと名前にもじりが

入ってて、それに合った(?)キャラがついた、というだけの話

なのだが。


まぁ、基本的な流れとしては、



対立する二つの剣術流派が対立していた

→ある日、一方が主人公の側の道場を(主人公の留守中に)破った

→主人公が復讐を胸に誓い、ある人のところへ弟子入り

→修行をした後、主人公が敵側の道場へ敵討ち

→勝利


という流れ。

にしたってなぁ……。



主人公の女剣士がるう子って……。

敵の大将の名前がスダ・ベイダって。。

主人公が弟子入りした師匠の名前は要田さんやぞ。


なかなか、不思議なセンスだよね、みんな。


ちなみに。


主人公のおかん: トメ。

大勢のキャスト: 役者本人の名前(本人が太郎なら役名も太郎)。

オレ: むー之助。


…………………、うん、もう一度言おうか。


不思議なセンスだよね、みんな!


敵方の大将の弟とはいえ、このネーミングはなんなんだ!?

まぁ、身内でのオレのあだ名は「むー」だからこういう名前が

ついたんだろうけど……。



……いや、役名の話はこのくらいにするか。


でまぁ、殺陣なんだけれども、やっぱり刀は難しいね。

使い方が実践とは違い、

「当てることなく、当たっているように見せる」という技術、

「斬られずして、斬られたように見せる」という技術、

「ケガをせず、させない」という技術が必要になる。


今回、つけられた立ち回りはそれなりにうまくはいったが、

まだまだ改善しなければならない課題はいくらでもある。

実際に現場に立って、役者をケガさせないよう、ここで

力を磨いておかないと……。



そう、また明日からもやるべき課題が山積みだ。

明日は大学、4日後には中間発表。

頑張っていくぞ!



ではまた!

中間発表、日時決定。

先日、中間発表の正式な日程が発表された。




11月8日(火) 全日制 中間発表

開場 16:30(だと思う)

開演 17:00(決定)




場所:シアター代官山

内容: 研修科 朗読劇「走れメロス」

    声優科 「やってきたゴドー」

    研究科 「おにんげん」


入場無料。

全体で約3時間前後になる。



これが終わったら、あとは今年中に3つ……。

そしてたぶん3月下旬から4月上旬あたりに、卒業公演が

入ることになる。

それが終わると、もうその先はたぶんプロの世界。

「使いたい」と思われなければ、舞台に立てない世界。


……そう思うと、気合いが入りますね。


よっしゃ、じゃあ明日もダンスとアクション発表会の準備、

頑張っていきますか!


あ、時間があったら観にきてくださいな!

交通アクセスはここから。



ではまた!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。