スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕飯はドミノ・ピザ!しかし……

うおおッ!?


なんか、オレのブログにしては珍しく、ずいぶんと来客が

多いような……!?

まぁ、トラックバックに記事を投稿したのが3番目だった、

っていうのが大きかったらしい。


かなりの人が、トラックバックの方から見に来てくださったみたいだ。


トラックバック、恐るべし……!(笑)





……さて。



タイトルの通り、今日の夕飯はドミノ・ピザだったわけだ。


なぜドミノ・ピザにしたのかというと、そこでやっているキャンペーン


EXCELLENT TRACKING QUIZ SHOW


で、以前ピザ50%オフのクーポンを当てたから。


そのときの問題は以下のような問題。


「次の□に入るのは何でしょう?

0,4,7,0,

2,4,6,8,

0,□,……」




え、何これ?

と、何のことやらよく分からない問題が出題された。


そんでまぁ、そのよく分からないまんま数列の特徴を見ても、


なんだか解決しそうもない。


そこで2ちゃんねるの掲示板を見たのだが、オレの検索の

仕方が悪かったのか、それとも新問だったのか、結果は出て来ず。


で、もう仕方ないから考えたわけだ。


なんとな~く直感で、

「0と0の間には0でない数字が2つ、4つ、と並んでいる。

0間の数の差もちょっとずつ狭まっているし……、

なんかとりあえず、1のような気がするなぁ」


などとテキトーに考え、テキトーに解答。

で、正解だった。


後から検索して発見したのだが、この問題の解説は、

「自然数の平方根の小数第一位の数字」

ということだそうだ。

実際、数値を出してみても、

 √1 = 1.000...
 √2 = 1.414...
 √3 = 1.732...
 √4 = 2.000...
 √5 = 2.236...
 √6 = 2.449...
 √7 = 2.645...
 √8 = 2.828...
 √9 = 3.000...
 √10= 3.162...

で、確かに成立している。


さすがだなぁ、と関心してしまった。



ま、そんな感じで手に入れたピザ半額クーポンを、

今日使うことにしたわけだ。


で、頼んだメニューは


「ガーリック・マスター」Lサイズ

「チーズメルト・ボロネーゼ」Lサイズ


の二枚。


インターネット注文だったので、また例の

あのクイズショーに参加。


で、今回の問題は……、出すと長くなりそうなので省略しとこう。



んでま、今日もまた50%オフのクーポンを手に入れました。



そして届いた、念願のピザ!


中身を開けてみると、直径30cm以上のピザが2枚、ほくほくと

湯気を立てて我が家のみんなの食欲をそそる!


よっしゃ食べよ-!と思ったその時。



中身をよーく見てみると。



なんと、注文したのと違うピザが

入っていたのだ。




ガーリック・マスターの方は注文通りだった。


しかし、もう一方はチーズメルト・ボロネーゼではなく、


チーズメルト・バジルベーコンだったのだ。


ボロネーゼの方は、オレがドミノ・ピザの商品の中で最も好きなピザ

だったために、この注文ミス(?)はさすがに看過できず、

すぐに配達点にその旨を伝えると、改めてボロネーゼの方を焼いて

届けてもらうことになった。


さらに、間違って届けられたピザはいただけることに。


……正直、いくら4人家族と言ったって、1枚が4~5人分位はある

Lサイズのピザを3枚食べ切るのはキツイ。


後々届けてもらったボロネーゼも美味かったは美味かったのだが、

さすがに完食には至らず。


なので、残してしまったピザは明日の朝ご飯に。



朝からピザって、どんなイタリアだよ……。



まぁ、そんな感じで、なんだかいろいろ書いてしまった今夜の

夕食の話でしたとさ。



じゃあ、今日はこのくらいにしておくかな。


ではまた~。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。