スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日だねぇ

いよいよ年末を迎えることとなった2011年。

今年はおそらく、人生でも有数ついていなかった年だろうな、

と個人的には思う。


震災は起きるし、祖母は倒れるし、卒業公演の台本は

おシャカになるし……。


ちなみに、上演許可が下りなかった、というのは、

前代未聞の出来事だそうです。


まぁそれはそれで。


そんな今年も、今日で締めくくりだ!




今日の晩ご飯は、オレが決めることになっている。


何故かというと、オレの誕生日でもあるから。



でまぁ、どんなものが食べたいか、ということを考えるが、

今日は母が私用、弟が付き添い、

親父が暇人+料理できない=材料がわからない

ということもあって、オレが自分で材料調達に行かなければ、

夕飯にありつけない。


なので、自分の要望に沿った食事の材料を、自分の足で調達。


で、近場のスーパーに行ったわけだが。



さすが大晦日、人が多すぎる。


普通に移動するだけでもキツイくらいの混雑っぷりで、血の気が

それはそれは面白いほどにひいていったね。


でも、そんな中でも必要な食材を買っていかなければならない。


人混みにもまれ、買い物カゴに本日分の夕飯の材料、

計5キロオーバーが入った

買い物カゴをさげ、会計の列の最後尾に並ぶ。


やっぱりレジが見えない。


こりゃ多分、一番短いところでも15分はかかるなぁ……

というくらいの(主観的に)ヒドイ人の多さ。


でもやっぱ並ばないと会計ができないので、並んでレジの前に

これるようになる時を待つ。



………そうこうしているうちに時間が経過した。


正確な時間は計っていたわけではないので解らないが、

ようやっとレジの前に立つことができた。


よし、後二人。こいつらの会計が終われば、オレの番だ。




そのときだった。



ヴィルルルルルルルル………



オレの左の尻ポケットから、

振動が伝わってきた。




左尻ポケットに入っていた、ヴヴヴヴヴ……と震える

そいつ――――携帯電話を取り出し、ディスプレイ画面を

開いてみると、そこに表示されていたのは、

「Calling」の文字、そして、親父の名前と電話番号だった。



一体何の用だ?と思って通話ボタンを押す。



「もひもひ?」


親父。その第一声はウザイ。


「どうした?」


と訊くオレ。


「今スーパー?」


親父が尋ねる。オレはそれに肯定の返事を示した。


すると、




「じゃあさ、瀬戸風味の

ふりかけを買ってきて」





………。一瞬、固まるオレ。



「………はあ!?」



「ダメなの?」



いや、ダメなんじゃない。もう少しで会計になるんだ。


さんざん待ちくたびれて、ようやくたどり着けると思ったゴールが、

今そこで輝きを放って目の前に存在しているんだ。


今ふりかけを買うんなら、列を離れるか、今のを会計するかしてから

もう一度並ばなきゃいけないんだ。


だが、ここで断ればまた帰ってきたときにウダウダネチネチと

文句やらイヤミやら垂れるであろう事は目に見えていた。


それに、どのみちもう一度並ぶのなら、時間は節約できる方が良い。

そう考えたオレは、その列を離れることに決めた。


「分かったよ。瀬戸風味な?」


「2本な」


後でとっちめてやる。そう思いながら、了承の返事を出し、

通話を切る。


で、渋々ながら、いったん列を離れたオレは注文されたふりかけを

探すことにした。



で、探してみるふりかけコーナー。


しかし、棚を探しても見当たらない。


で、まさかと思い、ラックについている値札(?)の表示から、

どこに瀬戸風味のふりかけがあるのか、そもそもあるのかを探る。


「瀬戸風味ふりかけ 248円」


その表示を見つけ、少し視線を上にずらす。







そこには、空洞と壁があった。








「………………売り切れ………」



ははは、そんなことだろうと思った。嫌な予感はしていたんだ。


もう言葉も出ないくらいに落胆したオレは、結局あらかじめ

買い物カゴに入れていた食材を、もう一度並んで買う、という

結果になった。



で、瀬戸風味は別のスーパーに行って買いましたとさ。





………これが、今のところの出来事だ。


夕飯は、これから準備する。


年末になってまでついてないと思ったオレだが、

その分来年はいい年であってくれることを願う。




この後の出来事は、また後で記述しようと思う。
スポンサーサイト

戯曲選考について……

先日、卒業公演の戯曲が変えなければならなくなってしまった事を

記事に書いた。


で、今日はその戯曲をどうするか、ということを話し合った。


やはりみんなの話を聞く限り、ショックが大きく、何をしたら良いのか

わからなくなってしまった、ということだった。



しかし、そんな中でも期日はせまっている。


どうしようか、と意見を聞いてみると、

 ・先生の意見を聞く

 ・劇団が冬休みの間にもう一度台本を探す

 ・以前に探した戯曲の候補の中から再選考する

というのが大半だった。


で、総じて

「冬休み中に自分がやりたいと思う

戯曲を探し、そこから選考」


ということになった。もちろん、以前に選んだ戯曲から

もう一度引っ張り出すのも可能だ。



ただし。



オレには別の課題が与えられた。



それは、


自分で一つ脚本を作る。


という課題だ。



正確には、オレが「時期が時期ではあるが、オレは自分たちで

脚本を作る、ということを考えている。脚本はまだだが、

題材や設定は考えてある」


ということを述べたところ、


「それじゃその台本を休み明け(1月6日)までに

作って持ってきてくれ」


という話になってしまったのだ。




……正直、自信がない。


一応、RPGツクールとかで、遊びのシナリオを書いたことはあるが。

今回のシナリオは実際に人様からお金をもらって観せるもので、

それに見合う戯曲を作らねばならない、ということだ。


さらに、選考は実際にプロの脚本家達の

書いた戯曲と比較
して行うので、

それを凌駕する戯曲を作らねばならない。


……ハードル高すぎるって!!



……だからと言って、「まぁ、どうせ選ばれねぇだろ」という気持ちで

いい加減なものを作ることはオレ自身が許さない。


脚本の経験など皆無と言っていいが、それがどうした。


やるからにはプロ相手に玉砕覚悟で挑んでやる!


どうせどんな道であれ、プロとしてやっていくにはそれくらいの

心意気でやるべきなんだ!!



………さぁ、どんな話に出来上がるかな……?

トラックバックテーマ 第1346回「カウントダウンになにをする?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の藤本です今日のテーマは「カウントダウンになにをする?」です!今年のトラックバックテーマはこれで最後です!大晦日が間近になりましたね。さて、みなさん大晦日の予定はありますか?その中でもカウントダウンで毎年「これするの!」という行動ありますか?私は毎年毎年一人だったり都合がよければカウントダウンのタイミングに逆立ちをしています!ww皆さんはどんなことをしますか?ま...
トラックバックテーマ 第1346回「カウントダウンになにをする?」



そういえば、そんな時期だったな。


たぶん、カウントダウンの時には、

月でも見てるんじゃないかね?


引っ越してからというもの、我が家にはテレビというものが無い。


必要としていないというのもあるし、

そんなことに金をかけていられない、という家計的な側面も

あるわけだが、まぁなんにしたって

大晦日にやる紅白歌合戦やガキの使い(今年もやるのか?)

とかのためにわざわざテレビを買って観ることはまずないだろう。


……そういや紅白歌合戦、いつまで白組が独走を続けるんだろうな?

大問題が発生!!

いや、信じられないトラブルが起きた。


卒業公演で今やっている台本なのだが、

劇団や消防庁(?)の方の都合で、

卒業公演の上演許可が

下りなかった。



一ヶ月近く、この台本で卒業公演をやるために時間を注いで

きたということもあって、ものすごくショックだ。


そこで、数日後に研究科メンバーで話し合いをすることになった。


どうやら、別の台本を選ぶことになるらしい。


再び決まる台本が、どんな台本になるかはまだわからない。


とりあえず、話し合って決めていくしかないだろう。



………本当に残念な出来事だが、だがまぁ、これも

いい勉強なのかもしれん。


こんな事もあるんだな、と。



……さて、卒業公演、また一からやり直しだ!


頑張って何とかする!するしかないんだ!!

モチつき大会……

……朝から動きっぱなしの一日だった。



本日、目を覚ましてからいろいろと忙しかった。


まず、昨日就寝したのがレポート云々のことがあって

4時30分くらい。


で、モチつき大会は7時30分集合、8時開始

というスケジュールになっていたのだ。

したがって、それに間に合うようにするためには、7時までには

出発しないと間に合わない。



そして、4時30分に就寝してからしばらくの時間が経ち、

目を開けると、視界に飛び込んできたのは


6:58



…………は?


一瞬、頭の中が真っ白になる。


そして、次の瞬間、


「大変だあああぁッ!!!」


と(心の中で)絶叫をあげた。


風呂も入らず、朝メシも食わず、身だしなみもロクに整えず、

バババッと着替えを済まし、寝グセも直さずに家を飛び出す。


電車の発車時刻などの問題もあって、ダッシュしなければとうてい

間に合わない!


なので、かなりのスピードで駅まで突っ走り、何とか時間ギリギリと

思われる電車に駆け込む。


で、さらに乗り換え。


しかし、普段使う路線は、4~5分待たなければ

来ないという状態だった。


……このままでは、疾走した意味が無い!


で、普段は使わない、同じ駅構内で少し遠い場所にある別ホームへ

再び全力疾走。


こちらの路線は、普段使っている路線よりも少し早く目的の駅

(恵比寿)に到着してくれる。


そいつに賭けるしかない!と、乗り込み、目的の駅へ。


そして、さらにそこから劇団の方へとまたまた全力疾走。



朝っぱらから、口の中が少し変な味になるくらいに走り回り、

本当にギリギリの時間に何とか到着できた。


……いやぁ、良かった良かった。



さて、ここからが本当の地獄だ。


男達は劇団の玄関前に、臼と杵をセット。


普段は憩いの場として用いられる劇団のテラスは、

もち米を炊くためのかまどへと変貌を遂げる。


女達は劇団所有のシアターのロビーに、モチを調理するための

設備を配置。


準備完了。そして……、モチつき開始!


炊きたてホヤホヤのもち米を臼に投入。まずは杵を用いて、

二人がかりでもち米の芯をつぶしてねりねりする作業から始める。


それが終わったら、本格的に月のウサギさんよろしくモチつき!

ぺったんぺったん、モチがモチらしくなるまで杵でモチをたたく!

このとき、狙いを誤って臼に直接当てないようにするのがコツらしい。

なぜなら、臼や杵が削れて、モチに木くずが入ってしまうから。


そんなことに注意しながら、ひたすらモチをぺったんこ。


で、出来上がったらモチを取り出し、臼と杵についた餅を

ぬるま湯で掃除。


そして、それが終わったら次の新しいモチ。


これ1セットでだいたい20分くらいだったと思う。



で、これを8時過ぎくらいから午後2時30分くらい

までの6時間近く
、ほぼノンストップで延々繰り返し。


途中、モチをつきたいという人々(主に子供)も交えて、交流しながら

モチつきを楽しんだ。


そして終わった頃。


かなりの頻度でローテーションをとっていたものの、ほぼ休憩なしで

最後まで餅つきに徹していたオレは、

右手の握力を失っていた。


箸もロクに持てず、左の手袋をはめることも外すことも歯を使って行い、

本やチラシなどを読んで紙を持つ度、異常に手が震えた。


左手もほとんど握力が無い状態で、こちらも右手ほどの重症では無いものの、

重いものはまともに持てなくなっていた。



……明日、俺の腕は筋肉痛に苛まれていることだろう。


でも、それだけ一生懸命にやったおかげか、疲労が心地よい。


これは、今日はぐっすり眠れそうだ……。


………明日大学の授業があるから、あまり寝過ぎてもいかんが……。



……よし、じゃあ、今週もあと一日、頑張りますか。


ではまた!

劇団でのレッスン、冬休みへ。

タイトルの通り、劇団でのレッスンが今日、冬休みに入った。


年内最後のレッスン、その終わりに、みんなに誕生月を祝ってもらった。


かなり美味しそうなケーキも添えて。


……ああ、なんていい人達なんだ。


と、いちごがかなり沢山のっていたタルトケーキ……でいいのか?

ケーキ関してはあまり詳しくないからわからん。


いや、それは良いとして。ケーキをいただいて、誕生月を祝って

いただいて、そんな風に思いました。


(……なんか小学生の作文みたいになってね?

こんな文章力で大丈夫か、オレ?)



この冬休みの間にしなければならないことは、


 ・台詞を頭に入れてくること。

 ・自分の受け持つ係(オレは音響係)の仕事をする。

 ・筋トレ。(消防士に必要な肉体作りのため)


といった感じだろうか。


……実際は大学のこともあるし、家庭的な事情としては、

正月は親戚などの方への挨拶回りもあるしで、結構やることが

ギッチリだったりするのだが。


………しかも、まだ大学終わってないし。


さらに、明日は劇団の方で、朝8時から

モチつき大会。




……気力が萎えていくね、もう。



……って、こんなところでそれをいっても仕方が無い。


実に忙しい一週間も、明日と明後日で終わるんだ。


それまでは頑張るぞ!



………明日、早起きできるかな……。

戯曲、本役が決定!

数日前の話だが、卒業公演の本役が決定した。


この戯曲、消防ものだということは別の記事で書いていたと思うが、

役によって華のあるなしが全然違うのよね。


今回、卒業公演の日程は4日間、6公演の予定。


で、キャストの組み合わせは全部で4通り。


で、各キャストの組み合わせの中で、オレの受け持った役は、


 ・中村くん…入りたての新人消防隊員。「ド新」と呼ばれることが多い。

 ・内藤くん…若手の救助隊員(レスキュー隊員)。おそらく寡黙な人。


という、かなり若手寄りの配役になった。


この二人、オレが見る限りでは、作中ではあまり大きな活躍は

していない。


……正直、ベテランの隊員さんの役をやりたかったけれど、

しょうが無いのかもしれん。


研究科のメンバーの中では、オレは2番目に若いわけだし。

(ちなみに、一番若いヤツとは生年月日は1ヶ月差くらい。)


また、こいつらの人物像と、オレのそれが合致する点が

いくらかある。


そこら辺を考えた配当なのだろうな、と思う。



まぁ、決まったからにはそれぞれの人物に命を吹き込むのが、

役者の仕事。


後は自分のやるべき事を全うする。


……、頑張ろう!

カゼをひいてしまった……

今日、鼻づまりがひどく、熱、目眩、頭痛、などなど、

かなりいろいろな症状が出てきてかなり体調が悪い……。


あとちょっとなのに……。


あとちょっとで、冬休みが来るのに!


明日から3日連続で中間試験なのに!


なんで今になってカゼをひくんだ!



………、体調管理を怠っていた自分の責任なのだろう……。


くそう……。



………いや、もうゴチャゴチャ言ったって、ひいてしまったものは

仕方があるまい。


一刻も早く治すことの方が先決やな。


中間試験はサボれないから無理にでも出席するが……。



点、とれるかな……。

ひと段落……!

疲れたあぁ………!


ようやく一週間が終わった……!!



やっとこさぁ落ち着いたもんだで、この一週間のことをお話ししたいと

思います。



思っていたほど忙しくなかった。


いや、忙しかったといえば忙しかったのよ?


ただ、中間試験は来週に先送りになって、バイトもキャンセルに

なったので、実質的にやったことといえば劇団の方の発表会と、

大学のレポート。


確かに大変だったといえばそうなのだが、人生最高レベルの

忙しさではなかったかな。


おかげで、忙しさが今週と来週に分散される形なって、

良かったのやらそうでないのやら……。


ちなみに、来週は大学のテストが2つか3つある。


そして来週が終わり、再来週でようやく冬休み、というカンジ。



……オレの通っている大学、なんか冬休みがかなり遅いような

気がするのだが、気のせいかね?



まぁそれはいいか。


で、今週、何をしたのかというと。


火曜日、日本舞踊発表会。


その名の通り、浴衣着て袴を着けて日本舞踊。


今回の発表会は、足拍子とさらしがメインになっている踊り。


本番直前までみんな結構バラバラなカンジで、「もう楽しくやれば

大丈夫やろ」というような流れだったような気がする。


案の定、みんなかなりリラックスして踊れたようで、楽しむことが

できたらしい。かくいうオレもその一人だ。


最後の最後の日舞。うまくいったようで、良かった。



そして、金曜日はパントマイム発表会。


といっても、某マイマーみたいなマイムパフォーマンスというよりは、

喋らない芝居をする、というのが今回の発表会だ。


女優の控え室を舞台にした芝居、エレベーターを舞台にした芝居、

ボクシングのマイム、などなど。


かなり疲れる芝居ではあったが、こちらもうまくいった感じで、

何はともあれ良かった……・。


これで劇団の方は、あとは歌唱の発表会と、卒業公演に集中して

取り組むことになる。


卒業公演の舞台は、どのようになるのか。


配役がまだ決まっていないので、そこからいろいろ楽しみ、

かつ不安であったりする。


さて、誰がどの役になるのかな……。



よし、何はともあれ、あと劇団は1週間、

大学は2週間弱で冬休みに入る。


それまで、気力を振り絞って頑張っていこう……!


ではまた!

我が家に来客者。

今日、父の知り合いの方が我が家を訪れた。


どういう経緯でウチを訪れたのかは知らないが、オレが帰ってきた

頃には父と二人で仲良く晩酌をしていた。


もともと、今の我が家は客を招けるような家、というコンセプト

のもとでいろいろ家具やら何やらを配置しており、

まだ片付け途中とはいうものの、顔見知りの範囲なら人を呼んでも

大丈夫じゃないかね、という程度にはキレイになっている。


今日来てくだすった人も、部屋の散らかり具合を気にするようなことは

なかったようだ。


……とはいえ、本当に知らない人とか呼び集めたりする気らしいので、

いつまでもウカウカしていられない、というのが現状だろうね。



……うん、今日は特に変わった出来事があったわけではないので、

面白くない平凡な日常を書きました。


………この一週間、実はやるべき事がかなりあって、


 ・大学のレポート3つ

 ・中間試験(来週の可能性もある)

 ・劇団の方で発表会2つ

 ・バイト(確定ではない)



という、ヘタするとオレの人生の中で最も

忙しい一週間になるかもしれない
のだ。


……人によっては、


「え? お前の忙しいって、その程度?」


という風に感じるかと思われるかもしれないが、


そう、その通りだよ。


二足のワラジで全部をしっかりこなすのは、結構大変なんだ!


……せめて、この一週間が忙しいあまりにさっさと過ぎていって

しまうことを願う。



……よし、じゃあ、忙しい(と個人的に思う)一週間を

過ごして参りまぁーす!


ではまた!

事業所見学。

今日は、とあるふたつのかなり重大な用事が重なってしまった。


一つは、消防訓練、見学。


卒業公演に向けて、実際に消防隊や救助隊がどのような訓練を

しているのか、それを見学(ないしは体験)する、というもの。


研究科のメンバーの一人が、数日前に予約を取ってくれたのだ。


公演をするにあたっては、非常に重要な予定だったのだ。



そしてもう一つは、事業所見学。


大学の「インターンシップⅠ」という授業の一環で、

実際に会社を訪れ、工場を見学させていただく。


こちらの方は、もともとかなり前から予定されていた上に、

参加できないと単位に関わる

というシロモノだったのだ。


興味のある分野でもあるし、参加したいのだが……。



消防訓練、見学に参加できなかったら、今後作っていく芝居に

影響が出てしまうかもしれない。



しかし事業所見学に参加できなかったら、単位を落とす可能性がある。



……どーすんのオレ!!?




………で、決めたのが事業所見学の方。

結局、前々から決まっていたことであり、消防訓練の様子などは

研究科メンバーのみんなに訊くなり、動画を撮ってもらう、という

形で解決。


というわけで、事業所見学の方へ。





事業所見学というのは、わかりやすく言うと

大人の社会科見学、というような感じだろうか。


今回、見学先として訪れたのは、

株式会社アマダ

という、金属加工機械を製造、販売等している会社だ。


その手の企業では日本ナンバー1、世界第二位の実績(?)を誇る、

かなりの大手企業らしいのだ。



それで今回訪れたのは、アマダの伊勢原事業所という所に、

実際に訪問してみたわけだが………。


なんというのか。


ここ、会社?ホテルじゃなくて?


というくらいのすごいキレイな作りで、

「ホテルに来たんじゃね?」

とずっと思っていた。



実際に機械展示場にて、製品を作っている機械が働いている

ところを見ていても、もう凄すぎて笑うしかない。


金属板を加工する機械の動きが、あまりに精密かつ早かったのだ。

P1000373_convert_20111208212333.jpg

作っていた金属板の中で、お土産用に展示場にあったものを

いただいた。上はその写真だ。


………少しオレの着ているシャツとどてらが写っているが、

気にしないでいただけると助かる(笑)


これ一つを作るのに、およそ1分くらい。

……主観的な時間なので、あまり当てにはできないが。


しかし、本当に信じられないくらい早かった!


こういうものを作れるようにするために、今勉強しているわけだ。


改めて、学問に意欲がわいたな。


……ちなみに、社内では撮影禁止のために社内の画像はナシです。



………とにかく、大変素晴らしい会社でした。

ホントに。


こういう会社に就職するのも、楽しそうでいいな……。



………さて、残る課題は、消防訓練やな。


今日参加できなかった分、ちゃんと巻き返さねばな!


明日からまた頑張ろう!



ではまた!

トラックバックテーマ 第1333回「あなたが思うクリスマスの食べ物は?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の加瀬です。(^v^)/今日のテーマは「あなたが思うクリスマスの食べ物は?」です。12月がやってきました!年の瀬に向かうにつれて、街がよりにぎやかになっていきますねこの季節ならではの雰囲気が、加瀬は大好きです12月のイベントといえばクリスマス皆さんの思うクリスマスの食べ物は何でしょうか?加瀬がクリスマスで思い浮かぶ食べ物は、ホワイトチョコレートです親...
トラックバックテーマ 第1333回「あなたが思うクリスマスの食べ物は?」



無難な解答をしよう。


まずケーキやろ。


アレがないとどうもクリスマスという気分にはならない、

そんな感じがオレにはある。


他には……、やたらとベタなもので行けば、

チキンやらターキーの類か。


絶対、クリスマス近くになると、あの白髪白ヒゲ、白スーツ、杖持ちの

メガネなおっさんの顔が浮かんでくるわけだが……。


まぁ、それはいいとして。


なんかチキンとかケーキがあって、赤と白の装飾が食卓に並ぶだけで


「うおお、クリスマスだ-!」とか、

そんなテンションにならないかね?



……そういえば、以前我が家ではクリスマスにソバ、

大晦日にケーキ
という年があったのだが、

あれはなんだったのだろう……。

新しくベッドを購入!

引っ越しをしてから導入する予定だったベッドが、今日届いた。


インターネット通販で買った品物で、折りたたみ式のカウチソファベッドだ。


詳しい説明は………まぁ、オレがいろいろ説明するより、

このページを見た方が早いかな。



さて、それで個人的な感想を述べる前に。


どうもこいつをこのベッドを宅配業者さんが届けに上がった際、

配達員さんは一刻も早く帰りたいという

オーラを発していたらしいのだ。



らしい、というのはオレが親父から聞いた話だから、実際のところ

どうなのかまでは分からない。


が、とりあえず聞いた話を。



まず、配達員さんが1m四方、30kgの荷物を届けに

上がった。



父が商品を受け取った。



玄関付属の下駄箱の上においてあった印鑑を配達員が

見つけ、自主的にハンコを押した。




さっさと帰ってしまった。



………という事だったらしい。



まぁ、確かにあんなデカくて重いものは、引き渡したらもう

関わりたくはないだろう。その気持ちは非常によく分かる。


……が、いくら何でもそいつを露骨に出すこともないだろうに……。



まぁとにかく、オレが劇団のレッスンで不在にしていたときに、

そんな話があったんだと。



で、早速届いたベッドを組み立て。


それなりの過程をこなして、さて完成!


……で、もうものの見事にこのベッド、父や弟が

我が物顔で使っているという

予想通りの状態に……。



オレの部屋だっつーのに!もー!


やれやれ……。先が思いやられるねぇ、ホンマに。



よし、じゃあオレもそろそろ新しくやってきたベッドで寝ることにしようか。



お休みなさ~い……。

トラックバックテーマ 第1331回「好きな枕の素材は?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「好きな枕の素材は?」です。人生の三分の一は睡眠時間その長時間のお供が寝具。中でも枕は、変わると寝れないという人がいるようにかなり重要な存在かと思いますそこで今回は、枕の素材!そば殻、綿、羽毛、パイプ、ウレタン…他にも色々な中身があり、「塩」なんてのもあるようですちなみに私のお気に入りは、綿。適度な柔らかさと反発感が至福の眠...
トラックバックテーマ 第1331回「好きな枕の素材は?」



低反発素材の枕が好き。


あまり首に負荷がかからない、という感覚があるのと、

ヘコませて戻って、またヘコませて……というのが何故か面白い。


あとはなんだろう……、柔らかいものに触っていると、

気分が落ち着く、というのもあるかな。


まぁつまり、

なんだか和むからこれが好き、っていう感じかな。

少し前の話をしようか。

時は12月1日。

その日、オレたち第47期研究科メンバーは「本所消防署」を訪れた。

P1000362_convert_20111204201757.jpg

P1000363_convert_20111204201828.jpg

P1000364_convert_20111204201849.jpg

この三枚は消防署の外観を別のアングルから撮影したものだが、


「これはなんの建物なんだろう?」


というのがオレの初見の感想だ。


どうもこの建物、「ピラミッド」と「ロケット搭乗塔(?)」をモデルに

しているらしく、内部の構造も実際にその通りになっている。


……内部の写真は撮るの忘れてた。残念ながらorz



………ところで、そもそもなんで消防署に来たのかというと、

先日決まった戯曲が消防ものだからだ。


念のためいっておくが、「小学生坊主」の方の意味ではないからな。




今回こちらで行ったのは、簡単な消防訓練。一般家庭とかのレベルで

避難体験、訓練を行う。


具体的には、

 ・消化器の使用訓練

 ・煙の漂う迷路での避難訓練

 ・震度7の地震体験

 ・人命救助の訓練

といったところだ。


まぁ、訓練なんて堅苦しく書いてしまったが、

20分くらいのお手軽体験ツアーみたいな感じなので、

本格的ではない。


が、一応一般人がどういう風に災害時に行動するか、

ということを知るのにはいい経験になったと思う。


で、後は本当に消防隊員や救助隊員がどういう訓練をしていて、

どういう風に行動しているのか、ということを学ばなければならない。


そのことに関しては……、まだどういう方針になるのかはわからない

ので、いろいろ考えていくことになるだろう。



そんじゃ、少し前の話はここまでで。


ではまた!

引っ越し、ひと段落……。

いやぁ~、引っ越して来てから数日、ようやく我が家にインターネットが

戻ってきたー!


ヤッホーーーーーイッ!!!


……っと、いかんいかん!テンション上がりすぎた……。



さて、今日に至るまでいろいろなことがあったわけだが、これを一気に

書くととんでもなく長くなりそうなので、また機会を改めて記事に

しようかと思います。


……そんな機会がいつ来るのかは分からんけどな(笑)



ところで、タイトルには「引っ越し、ひと段落」とある。

いちおう11月29日から12月1日が荷物搬出・搬入の期間で、

今日はその後の生活準備期間、といったところだろう。


家のいたる所が段ボールだらけで、広いはずの家も床が現れている

面積が少ない。


オレの部屋もある程度片付きはしたものの、まだまだ完成には

ほど遠い。

P1000365_convert_20111203023115.jpg

P1000368_convert_20111203023046.jpg

現在、こんな感じで、部屋を撮影した場所の横には

10箱くらいの段ボール箱が。


……正直、中身のほとんどが本やノートなのだが、

そいつらを収納するための本棚が、前の家で両親が使っていた

書物で埋め尽くされているため、両親の片付けを待つしか無い状態。


……いや、先に段ボールと本棚の中身を入れ替えてから、

中身を替えた段ボールを渡せばいいのか。

書いてて気がついた(笑)



さて、そんな感じでまだまだ忙しいわけだが、

頑張って参ります。。



よし、明日も大学、頑張るかぁ……。


それではまた~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。