スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VXAce 加工素材 Actor4-2 顔グラフィック

さて、次まいりましょうか。

先ほどの記事で述べたとおり、顔グラを一つアップするぜ!!



……というわけで、はい5人目ー!

今回アップするのはActor4-2、

デフォでは「テレンス」とよばれている騎士だ。


Actor4-2 Face


テレンスさん、テレンスさん?

一体何を見つけたんでしょう?



それか、何かを企んでいるのかもしれない?まぁ、この表情を

どんな場面に使うかは、みなさんにお任せします!





……さて、次のはいつアップしようかね?
スポンサーサイト

ちょっと忙しかった平日。

今日もひとつ顔グラをアップする予定だぜ!!


……しかし、その前に。



日常の記事を書かしてくれな。





まぁ、そんな大した話ではないのだが、今日も4月の卒業公演に

むけた台本を読んだわけ。


で、読んだ戯曲は3本。


どれも味のある良い作品だったが、今日読んだ作品の中では

絞られているものは(オレの中では)1本だけだった。


次に読む台本は何になるやら……、楽しみである。



……で、さすがに3本戯曲を読むというのは相当な時間がかかる。


普段、オレたちのレッスンは15時30分で終わる。


で、今日は17時まで延ばされた。



……大学の授業が始まるのは17時50分。


移動には50分~1時間かかるわけだ。


……どう考えても間に合わない。



別に遅刻したからどうこうなる、というような授業ではなかったから、

さして気にする必要もないわけだが、

オレが個人的に遅刻や延滞が大嫌いな人間なため、遅刻は自分で

許せない。



……しかし、もう過ぎてしまった時間は取り戻しようがないので、

全力ダッシュして劇団から駅、電車に乗り込んでから乗り換え……、

と、ハイスピード、途中でスピード落としてまた速度あげて、

という感じで移動中の時だった。



走っている途中、背負ったカバンを

後ろから引っ張られる感覚が。




何やねん、オレ急いでんだよ!!


と、後ろを振り向くと。



そこには一人の女性がいた。


その人は、右手にフーリエ解析の教科書を。

左手に、黒いペンケースを持っていた。


オレのカバンからこぼれた

教科書とペンケースだった。



かなり必死こいて追いかけてくれたらしく、つけていたらしいイヤホンも

床に垂れていた。



「ゴメンナサイ、ホントどうもありがとうございます……」



とにかくペコペコと頭を下げて誠心誠意謝罪、そして感謝。



で、また再びトップギア。



そうして着いた乗り換えホーム。




電車は、すでにドアを閉めて

発車し始めていた。



完全に乗り遅れたのだ……OTZ



……、遅刻、確定。




……で、その後は普通に遅刻して授業受けて、普通に終わって

ついさっき帰ってきた。



……うん。そんな感じ?


で、今日得られた教訓が一つ。



焦るとロクな結果にならない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。