スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戯曲選考について……

先日、卒業公演の戯曲が変えなければならなくなってしまった事を

記事に書いた。


で、今日はその戯曲をどうするか、ということを話し合った。


やはりみんなの話を聞く限り、ショックが大きく、何をしたら良いのか

わからなくなってしまった、ということだった。



しかし、そんな中でも期日はせまっている。


どうしようか、と意見を聞いてみると、

 ・先生の意見を聞く

 ・劇団が冬休みの間にもう一度台本を探す

 ・以前に探した戯曲の候補の中から再選考する

というのが大半だった。


で、総じて

「冬休み中に自分がやりたいと思う

戯曲を探し、そこから選考」


ということになった。もちろん、以前に選んだ戯曲から

もう一度引っ張り出すのも可能だ。



ただし。



オレには別の課題が与えられた。



それは、


自分で一つ脚本を作る。


という課題だ。



正確には、オレが「時期が時期ではあるが、オレは自分たちで

脚本を作る、ということを考えている。脚本はまだだが、

題材や設定は考えてある」


ということを述べたところ、


「それじゃその台本を休み明け(1月6日)までに

作って持ってきてくれ」


という話になってしまったのだ。




……正直、自信がない。


一応、RPGツクールとかで、遊びのシナリオを書いたことはあるが。

今回のシナリオは実際に人様からお金をもらって観せるもので、

それに見合う戯曲を作らねばならない、ということだ。


さらに、選考は実際にプロの脚本家達の

書いた戯曲と比較
して行うので、

それを凌駕する戯曲を作らねばならない。


……ハードル高すぎるって!!



……だからと言って、「まぁ、どうせ選ばれねぇだろ」という気持ちで

いい加減なものを作ることはオレ自身が許さない。


脚本の経験など皆無と言っていいが、それがどうした。


やるからにはプロ相手に玉砕覚悟で挑んでやる!


どうせどんな道であれ、プロとしてやっていくにはそれくらいの

心意気でやるべきなんだ!!



………さぁ、どんな話に出来上がるかな……?
スポンサーサイト

コメント

No title

演技のアウトプットだけでなく脚本が書けてこそ本当の役者に近づくのではないですか。そのチャンスを与えられたということは期待もされているのだろうし。プロではないからこそ取り組める題材があると思います。枝葉末節にとらわれず社会に訴えたいものをぜひ書いてください。応援しています。

Re: No title

親父……、同じ家に住んでいるんだから、

記事読んだらオレに直接コメント言ってくれ……。



けど、なんにしろありがとう!活が入った!


頑張ります!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。