スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日だねぇ

いよいよ年末を迎えることとなった2011年。

今年はおそらく、人生でも有数ついていなかった年だろうな、

と個人的には思う。


震災は起きるし、祖母は倒れるし、卒業公演の台本は

おシャカになるし……。


ちなみに、上演許可が下りなかった、というのは、

前代未聞の出来事だそうです。


まぁそれはそれで。


そんな今年も、今日で締めくくりだ!




今日の晩ご飯は、オレが決めることになっている。


何故かというと、オレの誕生日でもあるから。



でまぁ、どんなものが食べたいか、ということを考えるが、

今日は母が私用、弟が付き添い、

親父が暇人+料理できない=材料がわからない

ということもあって、オレが自分で材料調達に行かなければ、

夕飯にありつけない。


なので、自分の要望に沿った食事の材料を、自分の足で調達。


で、近場のスーパーに行ったわけだが。



さすが大晦日、人が多すぎる。


普通に移動するだけでもキツイくらいの混雑っぷりで、血の気が

それはそれは面白いほどにひいていったね。


でも、そんな中でも必要な食材を買っていかなければならない。


人混みにもまれ、買い物カゴに本日分の夕飯の材料、

計5キロオーバーが入った

買い物カゴをさげ、会計の列の最後尾に並ぶ。


やっぱりレジが見えない。


こりゃ多分、一番短いところでも15分はかかるなぁ……

というくらいの(主観的に)ヒドイ人の多さ。


でもやっぱ並ばないと会計ができないので、並んでレジの前に

これるようになる時を待つ。



………そうこうしているうちに時間が経過した。


正確な時間は計っていたわけではないので解らないが、

ようやっとレジの前に立つことができた。


よし、後二人。こいつらの会計が終われば、オレの番だ。




そのときだった。



ヴィルルルルルルルル………



オレの左の尻ポケットから、

振動が伝わってきた。




左尻ポケットに入っていた、ヴヴヴヴヴ……と震える

そいつ――――携帯電話を取り出し、ディスプレイ画面を

開いてみると、そこに表示されていたのは、

「Calling」の文字、そして、親父の名前と電話番号だった。



一体何の用だ?と思って通話ボタンを押す。



「もひもひ?」


親父。その第一声はウザイ。


「どうした?」


と訊くオレ。


「今スーパー?」


親父が尋ねる。オレはそれに肯定の返事を示した。


すると、




「じゃあさ、瀬戸風味の

ふりかけを買ってきて」





………。一瞬、固まるオレ。



「………はあ!?」



「ダメなの?」



いや、ダメなんじゃない。もう少しで会計になるんだ。


さんざん待ちくたびれて、ようやくたどり着けると思ったゴールが、

今そこで輝きを放って目の前に存在しているんだ。


今ふりかけを買うんなら、列を離れるか、今のを会計するかしてから

もう一度並ばなきゃいけないんだ。


だが、ここで断ればまた帰ってきたときにウダウダネチネチと

文句やらイヤミやら垂れるであろう事は目に見えていた。


それに、どのみちもう一度並ぶのなら、時間は節約できる方が良い。

そう考えたオレは、その列を離れることに決めた。


「分かったよ。瀬戸風味な?」


「2本な」


後でとっちめてやる。そう思いながら、了承の返事を出し、

通話を切る。


で、渋々ながら、いったん列を離れたオレは注文されたふりかけを

探すことにした。



で、探してみるふりかけコーナー。


しかし、棚を探しても見当たらない。


で、まさかと思い、ラックについている値札(?)の表示から、

どこに瀬戸風味のふりかけがあるのか、そもそもあるのかを探る。


「瀬戸風味ふりかけ 248円」


その表示を見つけ、少し視線を上にずらす。







そこには、空洞と壁があった。








「………………売り切れ………」



ははは、そんなことだろうと思った。嫌な予感はしていたんだ。


もう言葉も出ないくらいに落胆したオレは、結局あらかじめ

買い物カゴに入れていた食材を、もう一度並んで買う、という

結果になった。



で、瀬戸風味は別のスーパーに行って買いましたとさ。





………これが、今のところの出来事だ。


夕飯は、これから準備する。


年末になってまでついてないと思ったオレだが、

その分来年はいい年であってくれることを願う。




この後の出来事は、また後で記述しようと思う。

劇団でのレッスン、冬休みへ。

タイトルの通り、劇団でのレッスンが今日、冬休みに入った。


年内最後のレッスン、その終わりに、みんなに誕生月を祝ってもらった。


かなり美味しそうなケーキも添えて。


……ああ、なんていい人達なんだ。


と、いちごがかなり沢山のっていたタルトケーキ……でいいのか?

ケーキ関してはあまり詳しくないからわからん。


いや、それは良いとして。ケーキをいただいて、誕生月を祝って

いただいて、そんな風に思いました。


(……なんか小学生の作文みたいになってね?

こんな文章力で大丈夫か、オレ?)



この冬休みの間にしなければならないことは、


 ・台詞を頭に入れてくること。

 ・自分の受け持つ係(オレは音響係)の仕事をする。

 ・筋トレ。(消防士に必要な肉体作りのため)


といった感じだろうか。


……実際は大学のこともあるし、家庭的な事情としては、

正月は親戚などの方への挨拶回りもあるしで、結構やることが

ギッチリだったりするのだが。


………しかも、まだ大学終わってないし。


さらに、明日は劇団の方で、朝8時から

モチつき大会。




……気力が萎えていくね、もう。



……って、こんなところでそれをいっても仕方が無い。


実に忙しい一週間も、明日と明後日で終わるんだ。


それまでは頑張るぞ!



………明日、早起きできるかな……。

戯曲、本役が決定!

数日前の話だが、卒業公演の本役が決定した。


この戯曲、消防ものだということは別の記事で書いていたと思うが、

役によって華のあるなしが全然違うのよね。


今回、卒業公演の日程は4日間、6公演の予定。


で、キャストの組み合わせは全部で4通り。


で、各キャストの組み合わせの中で、オレの受け持った役は、


 ・中村くん…入りたての新人消防隊員。「ド新」と呼ばれることが多い。

 ・内藤くん…若手の救助隊員(レスキュー隊員)。おそらく寡黙な人。


という、かなり若手寄りの配役になった。


この二人、オレが見る限りでは、作中ではあまり大きな活躍は

していない。


……正直、ベテランの隊員さんの役をやりたかったけれど、

しょうが無いのかもしれん。


研究科のメンバーの中では、オレは2番目に若いわけだし。

(ちなみに、一番若いヤツとは生年月日は1ヶ月差くらい。)


また、こいつらの人物像と、オレのそれが合致する点が

いくらかある。


そこら辺を考えた配当なのだろうな、と思う。



まぁ、決まったからにはそれぞれの人物に命を吹き込むのが、

役者の仕事。


後は自分のやるべき事を全うする。


……、頑張ろう!

カゼをひいてしまった……

今日、鼻づまりがひどく、熱、目眩、頭痛、などなど、

かなりいろいろな症状が出てきてかなり体調が悪い……。


あとちょっとなのに……。


あとちょっとで、冬休みが来るのに!


明日から3日連続で中間試験なのに!


なんで今になってカゼをひくんだ!



………、体調管理を怠っていた自分の責任なのだろう……。


くそう……。



………いや、もうゴチャゴチャ言ったって、ひいてしまったものは

仕方があるまい。


一刻も早く治すことの方が先決やな。


中間試験はサボれないから無理にでも出席するが……。



点、とれるかな……。

ひと段落……!

疲れたあぁ………!


ようやく一週間が終わった……!!



やっとこさぁ落ち着いたもんだで、この一週間のことをお話ししたいと

思います。



思っていたほど忙しくなかった。


いや、忙しかったといえば忙しかったのよ?


ただ、中間試験は来週に先送りになって、バイトもキャンセルに

なったので、実質的にやったことといえば劇団の方の発表会と、

大学のレポート。


確かに大変だったといえばそうなのだが、人生最高レベルの

忙しさではなかったかな。


おかげで、忙しさが今週と来週に分散される形なって、

良かったのやらそうでないのやら……。


ちなみに、来週は大学のテストが2つか3つある。


そして来週が終わり、再来週でようやく冬休み、というカンジ。



……オレの通っている大学、なんか冬休みがかなり遅いような

気がするのだが、気のせいかね?



まぁそれはいいか。


で、今週、何をしたのかというと。


火曜日、日本舞踊発表会。


その名の通り、浴衣着て袴を着けて日本舞踊。


今回の発表会は、足拍子とさらしがメインになっている踊り。


本番直前までみんな結構バラバラなカンジで、「もう楽しくやれば

大丈夫やろ」というような流れだったような気がする。


案の定、みんなかなりリラックスして踊れたようで、楽しむことが

できたらしい。かくいうオレもその一人だ。


最後の最後の日舞。うまくいったようで、良かった。



そして、金曜日はパントマイム発表会。


といっても、某マイマーみたいなマイムパフォーマンスというよりは、

喋らない芝居をする、というのが今回の発表会だ。


女優の控え室を舞台にした芝居、エレベーターを舞台にした芝居、

ボクシングのマイム、などなど。


かなり疲れる芝居ではあったが、こちらもうまくいった感じで、

何はともあれ良かった……・。


これで劇団の方は、あとは歌唱の発表会と、卒業公演に集中して

取り組むことになる。


卒業公演の舞台は、どのようになるのか。


配役がまだ決まっていないので、そこからいろいろ楽しみ、

かつ不安であったりする。


さて、誰がどの役になるのかな……。



よし、何はともあれ、あと劇団は1週間、

大学は2週間弱で冬休みに入る。


それまで、気力を振り絞って頑張っていこう……!


ではまた!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。